FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

携帯電話と人妻 その6

culb-xxx

タイトル:43歳看護婦 

女  優:素人

キーワード:素人/ハメ撮り/看護婦/不倫
←クリックで「culb-xxx」へ


「もっと、見たいです、、、」
「ダメよ、、、凄く恥ずかしいのよ、、、」
茂の言葉に美奈子の体が熱くなる。
「でも、、、このままじゃ、、、」
「ダメ、、、もうこれ以上は、、、」
「、、、、」

パコパコママ

タイトル:現役人妻看護婦

女  優:雨宮 まい

キーワード:流出/看護婦/流出/着衣

←クリックで「パコパコママ」へ



この小説は、NoSawaさんからアイデアを頂き、aiuegonが書きました。感謝です!  
登場人物

大山 美奈子:42歳
大山 達男 :46歳
大山 光男 :18歳

桜庭 茂  :19歳

*登場人物、内容はフィクションです。

11.興奮

「、、、、、」
テーブルの下から顔を上げた茂は、赤くなった顔で俯いていた。
「し、、茂君?」
「あっ、、はい、、、」
茂が顔を上げグラスに残ったビールを一気に流し込む。
「もっと、、、」
「えっ、、、?」
「もっと、見たいです、、、」
「ダメよ、、、凄く恥ずかしいのよ、、、」
茂の言葉に美奈子の体が熱くなる。
「でも、、、このままじゃ、、、」
「ダメ、、、もうこれ以上は、、、」
「、、、、」
「もう、、出ましょうか?」
美奈子はゆっくりと立ち上がり、会計を済ませ店をでた。
茂のズボンは大きく膨らみ、恥ずかしそうに身を屈め後に続く。
「これから何処に?」
「酔い覚ましにその辺をふらつかない?」
美奈子は振り向き、茂を見上げ微笑み雑居ビルを出る。
一歩進めるたびに食い込んだ下着が秘裂を擦り、染み出る愛液を吸い取っていく。
「ふぅ、、、、」
「大丈夫ですか、、、?」
赤い顔で俯く美奈子を覗き込みながら、茂が心配そうに声を掛ける。
「えっ、、ええ、、、」
「飲み過ぎ?」
「そうじゃなくて、、、、」
「具合でも?」
「、、、、、、、」
「ホント大丈夫?」
覗き込む茂だけに聞こえるような小さな声で、美奈子は囁いた。
「こんな、、下着履いたこと無いから、、、」
美奈子は赤い顔をさらに赤くし俯いた。
「あっ、、!そうか、、食い込んで、、、」
「ちょ、、声が大きい、、、誰かに聞かれたら恥ずかしいじゃない、、、」
美奈子は茂を睨み付け、頬を膨らました。
「ごめん、、、」
「もう、着替えても良いでしょ?」
「えっ?」
「何だか落ち着かなくて、、、」
「、、、、一回いだけ」
茂の真剣な目が向けられ、美奈子の小さな手を取った。
「あっ、、ちょっと、、、」
美奈子の手を握ったまま茂は、雑居ビルの路地に歩いていく。
「どっ、、どうしたの?何処行くの、、?」
力強く引っ張る茂の行動に困惑しながら、後について行くしかなかった。
「こんな所来て、、、どうするの?」
茂が立ち止まり、周囲を見渡す。
「ここで、、、もう一度見せて欲しい」
「こんな所で、、、ダメよ、、、誰かに見られたら、、、」
「大丈夫、誰からも見られないから」
茂がもう一度周囲を見渡し、美奈子の目を見据える。
ビルとビルの間だの隙間とも言える路地。
誰も居ない、誰も目を向けようともしない都会の死角。
美奈子は首を振りながら、茂を見上げた。
「ずるい、、、さっきは良くて、何で今はダメなの?」
茂が一歩前に歩み出る。
「ダメよ、、、茂君、、、お願い、、、」
茂の目は血走り、興奮で息が荒くなっている。
「落ち着いて、、、ね、、茂君?、、んんっ!」
茂が抱え込むように美奈子を抱きしめ、唇が押し当てられる。
「ん!んんんっ!!」
美奈子が暴れるほど茂の腕の力が増し、キリキリと締め付けられた。
壁に押し付けられ逃げ場の失った美奈子を貪るように茂が唇を吸ってくる。
いつの間にかスカートに伸びた茂の手が、下着の食い込んだ秘裂を目指し這い上がってきた。
「んんんっ!!!!んんっ!!」
声にならない声が路地に響く。
「んんっ!!!」
茂の指が美奈子の潤んだ秘裂をなぞり上げた。
美奈子の瞳から涙が零れる。
「えっ、、、、」
茂の動きが止まり、力が抜け落ちた。
美奈子は茂をはね除け、通りに向かって走り出した。
美奈子を掴もうと伸びた茂の手は、下着の入った袋を掴んだ。
美奈子は袋から手を離し、自分の名を呼ぶ茂を後に走り去った。

12.連絡

 茂からの連絡を無視してから1ヶ月が経った。
着信拒否をしなかったのは美奈子自身軽率だった負い目があった。
いずれ茂も彼女を見つけ、美奈子の事を忘れる。
茂からの連絡もこの1週間途絶えている。
諦めたかな?そう思った時だった。茂からメールが届いた。

--------------------
今入院してます。
この間はごめんなさい。
--------------------

短いメール。
美奈子の胸が不安で覆い尽くされた。
入院?どうして?何で?何があったの?
美奈子は思わずメールを打っていた。

--------------------
入院?
どうしたの?何処か悪いの?
--------------------

--------------------
もう、連絡してくれないと思った。
この間はごめんなさい。
どうかしてました。
あんな事するつもりじゃ・・・
本当にごめんなさい。
それだけは伝えたくて・・・
--------------------

--------------------
そんな事より、どうして入院してるの?
大丈夫なの?何があったの?
--------------------

--------------------
大丈夫です・・・
一人で寂しいけど・・・
--------------------

メールを打つのも、もどかしくなり美奈子は茂に電話をかけていた。
「もしもし茂君?」
「美奈子さん、、、?」
「どうしたの?入院って、、」
「この間は、、、ホント、、、ごめんなさい、、、、」
「、、、、」
茂の声が震えているのが判る。
「そんな事より、どうして入院なんか、、」
「大丈夫だから、、、、ホント、、、」
茂が鼻を啜り上げる音が、美奈子の耳を打つ。
「今どこの病院なの?」
「、、、、○○病院」
「○○病院、、、でも、どうして入院なんか、、、?」
『桜庭さん!病室で電話は禁止ですよ!』
茂の携帯から、神経質そうな看護婦の声が飛び込んできた。
「あっ、、、もう切らなきゃ、、、ホントごめんなさい、、、」
「ちょっ!茂君!?茂君ってば!」
美奈子の声が虚しく携帯に響いた。
どうして?入院?泣いてた・・・
美奈子は取る物もとらず、慌てて家を飛び出していた。

13.再会

 受付で茂の名前を伝え、病室を聞きエレベーターに飛び乗った。
走らないようにしながらも、心が、体が美奈子をせかす。
「611、、、611、、、あっ、、、」
611号室に掲げられた患者名に茂の名前があった。
四人部屋で唯一カーテンが閉まっている場所。
美奈子は胸が張り裂けそうになりながら、茂のベットのカーテンを開けた。
「茂君、、、、」
「えっ、、?あっ、、、!」
ベットに横たわる茂の右足はギプスで固定され吊り上げられている。
「どうしたの、、、、」
「んっ、、ちょっと、、、」
「ちょっとじゃないでしょ!」
病室だと言うことも忘れ、美奈子は大きな声を上げた。
「みっ美奈子さん、、、声、、大きいよ、、、」
「あっ、、、ごめん。でも、どうしちゃったの?」
「酔っぱらって階段から落ちた、、、、」
「大丈夫なの、、、?」
「太股の骨折、、、全治三ヶ月だって、、、」
「、、、、、」
照れくさそうに笑う茂の顔が、美奈子の緊張を解いた。
「もぅ、、、、」
両目から大粒の涙が流れだす。
「心配かけてごめんなさい、、、」
「まったく、、、どうして階段から落ちるまで飲んだの!」
「美奈子さんと連絡取れなくて、、、やけ酒で、、、、」
「ホントにバカなんだから、、、」
美奈子は泣きながら笑い、茂が指さす椅子に座った。
「もう、会えないと思った、、、」
茂が小さな声で呟いた。
「あんな事すれば、誰だって、、、」
「ごめんなさい、、、」
「もう、良いわよ、、、で?詳しく話して、、」
美奈子の言葉に、茂がぽつぽつと話し始めた。
美奈子と連絡が取れなくなり落ち込んでいた事。
落ち込んだ気持ちを酒で紛らわすようになった事。
酩酊して階段から落ち、救急車で運ばれたのが一週間前の事。
「でも、こうやって会えたから、、、怪我して良かったのかも、、、」
茂がニッコリ笑った。
「何言ってるの!怪我だったから良かった物を、、、」
「ごめん、、、」
「ホントにもぅ、、、」
「あ、いや、、そうじゃなくて、、、、」
「んっ?どうしたの?」
「ちょっと、、、トイレが、、、」
恥ずかしそうに茂が股間を押さえた。
「あっ、、でも、トイレってその足でどうするの?」
「そこの、、、尿瓶で、、、」
「ふぅ~ん、、、」
「あっ、、いや、だから、、、外に、、、」
「、、、、してあげよっか?」
尿瓶を手に美奈子が、悪戯っぽく笑った。
「えっ、、、でも、、、」
「私だけ恥ずかしい思いをさせた罰よ、、、」
「そんな、、、」
美奈子は茂の手を振り払い、パジャマのズボンに手を掛けた。
「はい、脱がしますよ~」
看護婦の真似をしながら、ゆっくりとパジャマとパンツを降ろしていく。
若く青臭い匂いが立ち昇り、茂のペニスが露わになった。
顔に笑みを浮かべながらも、美奈子は茂のペニスに釘付けになる。
  ”大きい・・・”
175cmの体に見合った大きなペニス。
「はい、、、どうぞ、、、」
美奈子は茂のペニスを優しく掴み、尿瓶へ誘導した。
「、、、、、」
恥ずかしそうに顔を背ける茂とは逆に、ペニスが脈を打ち始める。
「あっ、、、、」
「そんなに見られたら、、、出なくなる、、、」
美奈子の持つ尿瓶を押しのけるかのように、ペニスは大きく膨らみ見る見る反り返っていく。
「もぅ、、、若いからしょうがないか、、、」
美奈子は尿瓶を置き、茂のペニスを両手で優しく包み込んだ。

←前を読む  続きを読む→  それとも、「culb-xxx」へ?  「パコパコママ」へ?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。