FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

上司と人妻とセクハラ その4

ピンキー

タイトル:昼休みに魔がさして 

女  優:斉藤 泰子

キーワード:OL/スーツ/フェラ/ぶっかけ

←クリックで「ピンキー」へ


「お!頑張ってるな!」
如何にも労をねぎらう様にに声を掛け、真由の肩口からパソコンを覗き込んだ。
「あっ、、所長」
「おっ、、、だいぶ肩こってるな、、、」
「だっ、大丈夫ですから、、、」
手を除けようとする真由を制止し、五十嵐は肩を揉み始めた。
「俺肩もみが上手いって言われるんだよ」
所長に肩を揉まれる気恥ずかしさと、嫌悪感で真由は顔を赤くした。
「もっ、、もう、、大丈夫ですから、、、」
「そうか?何時でも言えよ!揉んでやるからな」
五十嵐が大声で笑いながら、所長室へ消えて行った。

DMM

タイトル:THE面接官 

女  優:アダルトゲーム

キーワード:面接官/セクハラ/陵辱

←クリックで「DMM THE面接官」へ

 
登場人物

佐藤 真由:34歳
五十嵐 努:52歳 営業所長
木村 義隆:26歳 営業

*登場人物、内容はフィクションです。

7.異動

「ええ、解りました。本人達には既に伝えておりますので、、」
五十嵐は机の中から取りだした封筒を眺め、電話を切った。
封筒には2週間前の消印が押してある。
「これで、準備は揃ったな」
呟きながら立ち上がり、一息付いて大声を上げた。
「ヨシ!それと、佐々木さん!ちょっと所長室まで来い!」
五十嵐はソファーに移り深々と腰を沈め、二人を待った。
「何ですか?」
ドアを開け、義隆と佐々木が少し遅れて入ってくる。
佐々木は真由にセクハラな言葉を投げかけ、泣かせた張本人だった。
五十嵐は二人をソファーに座らせ、封筒から取り出した辞令を二人に渡した。
「二人には本社に行って貰う。おめでとう!」
義隆と佐々木は突然の話しに顔を見合わせた、同時に声を上げた。
「えっ!?」
五十嵐は残念そうな顔をしながらも、明るく言葉を続ける。
「我が営業所から成績優秀者が二人も居なくなるのは残念だが・・・君たちなら向こうへ行っても充分

にやっていけると思う。頑張ってくれ」
「でも、、こんな突然に、、、」
義隆が不服そうに辞令から顔を上げ、五十嵐を見つめた。
「前からそう言う話は有ったんだ。俺も頑張ったんだが、本店がどうしてもってな」
「何時からですか?」
「来週から来て欲しいと」
「来週!?もう何日も無いじゃないですか!」
「そう言う事だ。今週中に引き継ぎして置いてくれ。以上!」
義隆の言葉を遮るように、五十嵐はソファーから立ち上がり机に向かった。
俯く義隆とは対照的に佐々木は足取り軽く所長室を後にした。

 突然の異動の発表、週末の送迎会。
真由は佐々木の異動に喜びながらも、義隆と最後までギクシャクとしたままに後悔していた。
まだ誰も出社してこない週明けの月曜日、真由は事務所の掃除をしていた。
「ふぅ、、、」
綺麗に片付けられ、ガランと開いた義隆の机を拭きながら溜息をつく。
  ”こんな急な話も有るんだな・・・”
後悔を溜息で押し込み、真由は掃除を続けた。
「おぅ!佐藤君お早う!それ終わったら、ちょっと話があるから来てくれるか?」
五十嵐が出社と共に真由に声を掛け、所長室に姿を消した。
「はい、今行きます」
真由は手にした付近を自分の机に置き、所長室に向かった。
「失礼します」
ソファーに座った五十嵐に頭を下げ、促されるまま真由もソファーに座る。
五十嵐が溜息を吐きながら眼鏡を外した。
「佐藤君、今度の人事の事なんだが、、、」
「はい、、、」
「例の何て言うか、、、この間の件に絡む事なんだよ」
「えっ、、、どういう事ですか?」
突然の人事の話しに真由は思わず五十嵐に聞き返した。
「佐々木君は、、、まぁ、責任をとって貰うという形での異動なんだが、、、」
「、、、はい」
「それよりも、ヨシなんだがね」
「、、、、ええ」
「噂の元はヨシだったんだよ」
「えっ!?そんな、、、」
「で、ヨシは君と体の関係を、、、」
「そんな事、、有りません!」
真由は思わず声を荒げ、立ち上がった。
「まぁ、、落ち着いて、座って」
五十嵐はこめかみを揉みながら、上目遣いで真由を見た。
「まぁ、それはそれとして、、、二人も居なくなったから事務所としては君に頑張って貰わないと、、


「えぇ、、それは、、、勿論ですが」
「家の方も大変みたいだし、こんな事で辞める訳にもいかないだろうし」
五十嵐はファイルを取り出し、真由が面接時に出した書類を眺めた。
「えぇ、、、」
不況の煽りで給料が減り、落ち込む夫の顔が浮かんだ。
「じゃあ、ヨシから没収したこの写真は何かの間違えだって事だね?」
五十嵐はファイル挟んでいた封筒から、一枚の写真を取り出した。
「写真、、?えっ?あぁっ!?」
目には黒く線が入っているが、明らかに自分の写真だった。
ホテルのような場所で、ブラウスを脱ぎ下着姿の写真。
「何?これ、、?ど、、どう言うこと、、、?」
真由は自分の目を疑い、頭が混乱し、訳が分からなくなった。
「顔が写ってる写真も有るけど、、、どう見ても佐藤君に見えるが、、、」
「えっ、、顔、、?なんで、、、どうして、、、?」
「どうしてって、、、ヨシがその時の写真だって。酔った佐藤君に誘惑されたって」
「そんな、、、嘘です、、、だって、、あの時は、、、」
真由が慌てふためく姿に、溜息を吐きつつもほくそ笑んだ。
「あの時は?」
「あっ、、いえ、、、ホントに何も、、、」
「まぁ、解った。こんな事、旦那さんにも知られたくないだろうし、、」
「ホントに何も、、、」
「まぁまぁ、、、ヨシも居なくなったし。この事は私の胸だけに留めて置くから」
「所長、、ホントに何も、、、」
「解った、解ってるって。おっと、もうこんな時間だ。仕事に戻らないと!」
五十嵐がソファーから立ち上がり、真由の肩に手を乗せた。
「あっ、、はい、、、」
混乱する真由の視線には、五十嵐のズボンが大きく膨らんでいる事に気付かなかった。

8.セクハラ

「あぁ、流石高い金取るだけのことは有るよ。全然疑って無かったよ」
「俺はプロだって言ってるだろ?」
「そうだったな。まぁ、また何かあったら宜しくな」
五十嵐は真由に見せた着替えの写真と、パソコンの映像を見比べながら受話器を置いた。
「さぁて、、、徐々に行動開始と行くか」
自然と口元が弛み、股間が頭をもたげ始める。
五十嵐はゆっくりと立ち上がり、所長室を後にした。

 真由は義隆との軽率な行動、とは言ってもキスをしただけだが、を後悔していた。
なぜあんな写真が有るのかも解らず、目の前の仕事に身が入らなかった。
「解らない事があったら、何時でも電話下さい」
そう笑う義隆を思いだし、根も葉もない噂を流したことに怒りが募る。
仕事をしては手を止め、溜息を吐き、込み上げる怒りを抑えパソコンを睨む。
そんな真由に静かに近づいた五十嵐は、真由の両肩に手を掛けた。
「お!頑張ってるな!」
如何にも労をねぎらう様にに声を掛け、真由の肩口からパソコンを覗き込んだ。
「あっ、、所長」
「おっ、、、だいぶ肩こってるな、、、」
「だっ、大丈夫ですから、、、」
手を除けようとする真由を制止し、五十嵐は肩を揉み始めた。
「俺肩もみが上手いって言われるんだよ」
所長に肩を揉まれる気恥ずかしさと、嫌悪感で真由は顔を赤くした。
「もっ、、もう、、大丈夫ですから、、、」
「そうか?何時でも言えよ!揉んでやるからな」
五十嵐が大声で笑いながら、所長室へ消えて行った。
他の所員達も唖然としつつ、真由に好奇の目を向けた。
それから、五十嵐は事有るごとに真由の肩を叩き、顔を近づけてはパソコンを覗き込んだ。
真由は閉口しつつも、五十嵐の行為を享受するしかなかった。
そんな真由の心情を見透かしたように、五十嵐の行為は徐々にエスカレートしていった。

「真由ちゃ~ん!お茶くれる?」
所長室から声が響き、真由は仕事の手を止めお茶を煎れた。
「お持ちしました」
ソファーに座りワザとらしく礼を言う五十嵐の手に、あの写真が握られている。
「あっ、、、それ、、、」
「あぁ、あの写真」
「えっ、、だって、、処分するって、、、」
「あぁ、勿体ないからね~」
そう言いながら眼鏡を掛け直し、五十嵐は写真と真由を見比べた。
「ヨシじゃないけど、ホント色っぽいな~」
ニヤニヤと躰を眺める五十嵐の手から真由は奪うように写真を取った。
「困ります!こんな物、、、」
「良いじゃない、減るモンじゃないし」
そう言いながら、五十嵐はソファーから立ち上がり、真由に近づいた。
「そう怒らないの、真由ちゃんだって楽しんだんだろ?」
五十嵐の脂ぎった顔が近づき、猫なで声を上げる。
「そんな事!有りません」
「大きな声出すと、みんなにバレちゃうよ」
「あっ、、、」
真由が一瞬ひるんだ隙に、五十嵐の手が真由の尻を撫で上げた。
「ちょっ、、!失礼します!」
手をはね除け、立ち去ろうとする真由に五十嵐は小さく声を掛け、笑った。
「写真はまだあるからね~」
五十嵐の笑い声を聞きながら、真由は所長室を後にした。

←前を読む  続きを読む→  それとも、「ピンキー」へ?  DMMでゲームでも?

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。