FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

上司と人妻とセクハラ

「もともと、男ばっかりだから、、トイレもロッカーも供用で申し訳ないんだけど、、、」
「あっ、いえ、、、」
「後で、札でも作っておきますから」
真由はロッカーとトイレが供用と言うことに、不安を覚えたが黙って頷いた。
「じゃあ、着替えてもらって、仕事に掛かりますか」

OLM女

タイトル:ドMなOLの被虐願望

女  優:素人OL

キーワード:パンスト/スーツ/おもちゃ

←クリックで「ピンキー」へ

 
セクハラと人妻

登場人物

佐藤 真由:34歳
五十嵐 努:52歳 営業所長
木村 義隆:26歳 営業

*登場人物、内容はフィクションです。

1.面接

「どうぞ、あんまり綺麗なところでは無いですけど」
中年と言う言葉がぴったりと当てはまる様な男が、応接室と書かれた部屋へ真由を案内した。
「失礼します」
応接室の扉をくぐると足を止め、ペコリと一礼した。
「おーい!ヨシ!お茶、お茶!」
目の前に座る男が声を上げ、真由はピクッと反応した。
「あのっ、お構いなく、、」
「ははは!大したお茶じゃないから、何せ男所帯なもんだから」
男は大きな声で笑い、ソファーに腰を掛けた。
「ささっ、どうぞお掛け下さい」
「はい」
真由は促されるままソファーに腰を降ろす。
柔らかいソファーが真由を包み込み、沈み込む。
「あっ、、、」
想像より遙かに柔らかいソファーに、真由は膝頭を慌てて閉じた。
「良いでしょ?うちの営業所内で唯一自慢できるのがこのソファーなんだよ」
男はそう言いながら、また大きな声で笑った。
中年太りの腹がベルトに乗り、脂ぎった顔にずれた眼鏡、薄い髪にはポマードが光っている。
真由は作り笑いを浮かべながら、必死で嫌悪感を隠した。
「そうなんですか、座り心地が凄く良いです」
ソファーを撫でながら真由は答えた。
「あっ、申し遅れました。此処の所長をやっております五十嵐と申します」
五十嵐は中腰で真由に名刺を差し出した。
「有り難う御座います」
真由は両手で、名刺を受け取り頭を下げた。
「あの、これ履歴書です」
名刺を机に置き、鞄の中から履歴書を取りだした。
「はいはいはい、、、」
五十嵐はソファーに浅く掛け直し、履歴書を手に取った。
「ふむぅ、、、なるほど、、、へぇ、佐藤さんは仕事されてたのですか」
「ええ、○○商事で事務を5年ほどやらして頂いてました」
「なぜ止められたのですか?うちより遙かに大きい会社なのに」
「結婚を機に退職しました」
「そうですか~」
五十嵐は眼鏡を上げ、真由を見つめた。
「佐藤さん見たいに美人だったら、ほっとかないもんな~」
舐め回すような視線を真由に向け、五十嵐はまた大きな声で笑った。
「所長!今じゃそう言うのセクハラって言うんですよ!」
応接室の入り口から声が声が上がる。
「ははは!そう言うな、ヨシ」
「どうぞ、お茶です」
ヨシと呼ばれる男が丁寧に頭を下げ、テーブルにお茶を置いた。
「有り難う御座います」
「大したお茶じゃないですけど、、、」
ヨシが頭を掻きながら照れくさそうに笑った。
「こいつは木村 義隆。通称ヨシ。我が営業所の期待の星!」
大声で五十嵐は笑いながら、義隆を紹介した。
「ヨシ!この方が佐藤さん。今度うちで事務をやって貰おうと思ってる」
「えっ、じゃぁ?」
真由は思わず声を上げた。
「ええ、採用ですよ。断る理由なんて何もないですよ」
「有り難う御座います!」
真由はソファーから立ち上がり、大きく頭を下げた。
「良かったですね。じゃあ、僕は失礼します」
立ち去る義隆に向かって、真由は振り向き頭を下げた。
「宜しくお願いします!」
五十嵐の顔から笑みが消え、真由のお尻を舐めるように見つめた。
「じゃあ、詳細を詰めますか」
「あっ、はい!」
真由はソファーに座り直し、五十嵐に向き合った。


 その夜、五十嵐は一人事務所に残った。
「あれ、残業ですか?珍しいですね。じゃあお先です」
最後に残る義隆を送り出し、五十嵐は引き出しの中の履歴書を取り出した。
「んん~~良いな、、、」
五十嵐は履歴書に張られた真由の写真を眺め、面接を思い出していた。
軽く茶色に染めた髪を掻き上げる仕草や、湯飲みに付いた口紅を拭う仕草。
そんな一つ一つの動作に、匂い立つような女の色香を漂わせる真由。
スカートから伸びる足、むっちりとした尻、ふくよかな胸元。
五十嵐は真由を思い出しながら、スーツの下でペニスを大きくした。
ペニスと共に真由を陥れる策も膨らんでいった。

2.初出社

「お早う御座います!宜しくお願いします!」
面接から1週間ほど待たされ、真由は月の初めに出社した。
紺色のスーツに身を包み、営業所のドアを開け大きな声で挨拶をする。
「お早う、、、」
「よろしく~」
「佐藤真由です。お世話になります!」
気のない返事に戸惑いながらも、真由は頭を下げた。
所在なげに立ち尽くしている真由に、背後から声が掛かった。
「佐藤さんお早う!」
「あっ、お早う御座います」
「所長は、、まだ来てないか。佐藤さんの席はここだから」
義隆は真由の机を指さしながら、その隣の席に座った。
「取り敢えず、僕が一番下っ端だから、事務から営業からやってて」
「そうなんですか」
「徐々に佐藤さんに引き継ぐって事で、所長に言われてます」
「解りました」
「そのうち嫌でも覚えますから、ゆっくりやりましょう」
そう言いながら微笑む義隆に、真由は救われた気がした。
始業のチャイムが鳴り終わる直前に、五十嵐が事務所に入ってきた。
「おはよ~おぉ佐藤さんは今日からだっけ。ちょっとこっちに」
「あっ、はい、、」
「皆さん、紹介します。今日から来てもらう佐藤真由さんです。真由さん一言」
「えっ、、、あっはい、、、」
突然の振りに動揺しながらも、真由は挨拶をし頭を下げた。
顔が赤くなっているのを感じ、汗が滲んだ。
「じゃあ、こっちに来て」
五十嵐の後に続き、真由は応接室に入った。
「え~っっと、これが制服。あと、これとこれに名前と住所。これもか、、、」
「あっはい、、」
言われるまま制服を受け取り、ソファーに浅く腰を掛け身を屈めて書類に記入していく。
その間、五十嵐は黙って真由を見つめていた。
  ”おっ・・・いい匂いだ・・・”
  ”胸の谷間も・・・・おっ!もう少し!”
五十嵐は真由の躰を眺め、覗き、視姦した。
「これで良いですか?」
「あっはいはい、、、オッケー牧場!」
くだらないギャグを飛ばし、五十嵐は大きな声で笑った。
「じゃあ、制服に着替えて。お~い!ヨシ!!」
義隆が入り口から顔を覗かせた。
「何ですか?」
「佐藤さんにロッカーと、事務所案内してやってくれ」
「あ~はい、、、じゃあ、佐藤さんこっちに、、、」
「はい、失礼します」
真由が頭を下げ去っていく背中を、五十嵐は追いかけた。

「こんな所ですね。何か解らないことが有れば言って下さい」
「はい、、、」
「もともと、男ばっかりだから、、トイレもロッカーも供用で申し訳ないんだけど、、、」
「あっ、いえ、、、」
「後で、札でも作っておきますから」
真由はロッカーとトイレが供用と言うことに、不安を覚えたが黙って頷いた。
「じゃあ、着替えてもらって、仕事に掛かりますか」
義隆はそう言い残し、机に向かった。
真由は更衣室に向かい、”佐藤真由”と名前が付いたロッカーを開け着替えを始めた。
  ”少し太った・・・?”
真由は制服に着替えながら首を傾げた。
上着のタグは注文したとおりのサイズであるが、全体的にやや小さめで窮屈な感じがする。
  ”痩せないと・・・”
ロッカーの小さな鏡の自分に言い聞かせ、扉を閉める。
膝上のスカートに胸元が少し開いたピンクのワイシャツ。
紺のジャケットには細く白いストライプが入っており、真由の好みではあった。
恥ずかしげに事務所に戻り、机に向かう真由に誰もが隠れて視線を飛ばした。
「じゃあ、これお願いします。解らないことが有れば聞いて下さい」
義隆は自分より下の人間が出来たことで、真由に仕事を振りパソコンに向かった。

続きを読む→  それとも、「ピンキー」へ?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。