FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

働く人妻とSM その3

鮎川るな 人妻縛り

タイトル:爆乳妻亀甲縛り 

女  優:鮎川 るい

キーワード:縛り/目隠し/おもちゃ/胸射

←クリックで「パコパコママ」へ


松川がベットから立ち上がり、この淫猥な行為が終わると胸をなで下ろした。
「えっ、、、何するの?」
松川が鞄から取り出した黒い布を見て夕子は動揺し、後ずさりした。
「もう少しだけ、縛らせて、、、」
そう言いながら夕子の背後に回り、松川は夕子に目隠しを施した。
「ちょっ、、松川君!何するの!」
「何もしませんよ。少し目隠しするだけです」


タイトル:人妻肉調教1 

女  優:るな

キーワード:縛り/フェラ/おもちゃ/中だし

←クリックして「DUGA」へ

 
働く人妻とSM

登場人物

沢田 夕子:28歳
松川 正 :30歳

*登場人物、内容はフィクションです。

5.変化

「もう、、もう良いでしょ?」
「もう少し、、もう少しだけ、、、」
夕子は恥ずかしさのあまり、松川に縄を解くよう懇願した。
松川の視線が、鏡に映る自分が、淫猥な存在に思えてならなかった。
躰の奥から沸き起こる何かに恐れ、必死に松川の視線に耐えた。
ベットに座り視線を向ける松川の股間はスーツの上からでも立っていることが見て取れた。
約束通りに夕子の躰に触れようとせず、それで居て何かを待っているように見える。
「まっ、、松川君、、、もう、、もう良いでしょ?」
「、、、、」
無言のまま夕子を見つめる松川の視線が、夕子の躰に熱を与える。
「こっ、、こんなおばさん見たって、、、」
「夕子さん、黙って!」
「えっ、、、」
夕子は松川に言われるまま、口を閉ざすしかなかった。
縄の食い込みに、痛みとは違う息苦しさを感じる。
沸き起こる官能の火を消そうとするほど、官能は燃え上がり夕子を焦がしていく。
松川の視線に子宮が熱を帯び、愛液が膣の中を伝い始める。
「ぁ、、、」
立ったまま摺り合わせた太股が秘裂に刺激を与え、夕子は思わず小さな声を上げた。
「どうしました?」
「んっ、、何でも、、無い、、、」
「そうですか、、、じゃあ、、」
松川がベットから立ち上がり、この淫猥な行為が終わると胸をなで下ろした。
「えっ、、、何するの?」
松川が鞄から取り出した黒い布を見て夕子は動揺し、後ずさりした。
「もう少しだけ、縛らせて、、、」
そう言いながら夕子の背後に回り、松川は夕子に目隠しを施した。
「ちょっ、、松川君!何するの!」
「何もしませんよ。少し目隠しするだけです」
「こんな事して、、どうするの、、、!」
「夕子さんの本当の気持ちが知りたいだけです」
「だから、、さっきから止めてって、、、」
「嘘ばっかり、、、縛られて、何か感じたんでしょ?」
「そっ、、そんな事、、、」
「ほら、、、本当のこと言われて動揺してる、、、」
「そんな、、、」
「もう少しだけですから、我慢して」
「松川君、、もうお終いにしましょう?」
「、、、、、」
夕子の問いかけに松川は答えなかった。
再び松川がベットに腰を掛ける気配と、痛いほど刺さる視線を躰に感じる。
視覚と自由を奪われ、羞恥と官能が夕子を覆う。
立ったまま太股を擦り合わせ、もどかしい刺激におかしくなりそうになる。
「あっ、、、松川君、、、もう、、」
「、、、、」
「松川君、、、居るんでしょ、、、?」
「、、、、、、」
「あぁ、、、もう、、こんな事続けたら、、、、」
「、、、、、」
「あぁっ、、、ダメよ、、、もう、、お願いだから、、、」
「何がダメなんですか?素直になれば楽になれますよ」
「そっ、、そんな事、、、」
「そんなにモジモジしちゃって、感じてるんじゃないの?」
「なっ、、、そんな、、そんな事在るわけ無いじゃない!」
「だったら、もう少しだけ良いでしょ?」
「もぅ、、止めようよ、、こんな事、、、」
「じゃあ、、、本当にもう少しだけ、、、」
松川が立ち上がる気配に夕子は身を固くした。
「此処に座って、、、」
そう言いながら夕子を優しく抱き寄せ、ホテルの椅子に座らせた。
「松川、、君?」
「もう少しの我慢ですから、、、」
松川の気配を足下に感じ、夕子は慌てて膝を閉じた。
「なっ、、、何するの?」
「夕子さんが素直じゃないから、、、確かめようと思って、、、」
「確かめるって、、、きゃぁっ!」
足首にロープの感触を感じ夕子は声を上げた。
「大丈夫です。約束は守りますから、、、」
「約束って、、、さっきから止めてって、、、」
「えぇ、だから本当に止めて良いのか確かめます」
「ちょっ、、松川君、、!?」
右足に巻かれたロープが引かれ、椅子の足に固定される。
「松川君!もう、本当に止めて!こんな事、、、もうお終いに、、、あっ!」
左足にロープが巻かれ松川がゆっくりと力を込めた。

6.染み

「止めて、、、本当に、、、」
夕子は引かれるロープに必死に足を閉じ、抵抗した。
「えぇ、本当に嫌でしたら止めます」
ロープが引かれ、こじ開けるようにゆっくりと夕子の膝が割れる。
スカートから伸びた膝が左右に開かれ、椅子に縛り付けられた。
「あぁっ、、、見ないで、、、」
「大丈夫、確認するだけですから」
目隠しされ縛られた夕子の膝に松川の手が置かれ、松川の息が太股に当たる。
「だめ、、、見ちゃ、、」
「んっ?夕子さん。感じて何かいませんよね?」
「あっ、、、当たり前じゃない、、、」
「そうですか、、、じゃあ、この染みは、、、?」
「なっ、、、、、」
「確かめますよ」
「ダメ!!なっ、、、あぁぁっ!」
スカートがゆっくりと捲り上げられ、松川の視線がストッキング越しに夕子のショーツに注がれた。
「いやぁ、、見ないで、、、」
「、、、、、」
松川の視線を秘裂に刺さり、夕子は官能の跡を見られ羞恥心を煽られる。
異様な状況に夕子の躰は熱くなり、ショーツの染みが夕子の興奮を松川に伝える。
見られた。感じてしまった事を松川に知られてしまった。
その思いがさらに染みを濃く、広くしていく。
「あぁ、、もう、、もう良いでしょ?」
「、、、、、」
無言のまま松川はショーツに鼻先を近づけ、犬のように音を立てて匂いを嗅ぎ始めた。
「いやぁ!そんな、、、いやぁ、、、」
夕子はシャワーを浴びていない事を後悔し、恥ずかしさに狂いそうになる。
「汚い、、、そんな所、、、、」
「汚くなんか無いよ。汗と、おしっこと、いやらしい匂いがする」
「イヤっ!言わないで、、、お願い、、」
「凄くいやらしい匂いだ、、いやらしい夕子さんの匂いがする」
「そんな、、、もう、、、もう許して、、、」
「許してだなんて、いい加減素直になったら?」
「嫌、、、そんな事、、、」
夕子は官能を振り払うよう首を振った。
「こんなに濡らして、感じてるんでしょ?」
「、、、」
「縛られて、目隠しされて濡らしてるんでしょ?」
「ちがっ、、、う、、、」
「いやらしい匂いを嗅がれて興奮してるんでしょ?」
「そっ、、、そんな、、、」
「どんどん溢れてきてるよ。虐められて、責められるのが好きなんでしょ?」
「いやっ、、、そんな事、、、」
「夕子さんはマゾなんだよ。虐められて感じる変態なんだよ」
「嫌ぁ!違う、、、ちがう、、、」
「じゃあ、このいやらしい染みは何?」
「違う、、、こんな事、、、」
「違わない、夕子さんは虐められて感じるマゾなんだよ」
「言わないで、、あぁっ、、、言わないでぇ、、、」
夕子は松川の言葉に必死で首を振るしか出来なくなっていた。

 ←前を読む  続きを読む→  それとも・・・「パコパコママ」へ?  「DUGA」へ?

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

システムズデザインの浅原充弘と申します。

SM大好きです。
システムズデザインの浅原充弘と申します。
会社でみんなに嫌われてます。
ストレス解消に一発やりたいです。
変態大好きです。
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。