FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

働く人妻とSM その2

女優 真希の縛り

タイトル:真希がメス犬になった日。 

女  優:友田 真希

キーワード:縛り/フェラ/おもちゃ/胸射

←クリックで「熟女倶楽部」へ


エレベーターの中でも夕子は一言も発しなかった。
「ありがとう」
松川が呟き、顔を上げた夕子と視線が重なった。
夜遅くまで二人で仕事をした事もある。
社内のエレベーターで二人っきりになった事もある。
同僚としての松川に恋愛感情など無く、戦友に近い感情と思っていた。
夕子は戸惑いを隠そうと無言で頷いた。
締め付ける胸が松川を男として意識し、自分が女だと言うことを思い出させる。

縛り妻 パコパコ

タイトル:撮影されたい人妻2 

女  優:秋山なぎさ

キーワード:豊満/フェラ/おもちゃ/中だし

←クリックで「パコパコママ」へ

 
働く人妻とSM

登場人物

沢田 夕子:28歳
松川 正 :30歳

*登場人物、内容はフィクションです。

3.戸惑い

 どうして此処に居るのか良く判らなかった。
今にも土下座しそうな松川の勢いに押されてしまった。
旧知の同僚の頼みを無碍に断ることに罪悪感も感じた。
何もしないと言う松川の言葉も信じる事が出来た。
アルコールがが正常な判断を狂わせていた。
そして、なによりも女として観られている事が嬉しかった。
駅裏のラブホテルのエントランスをくぐると、胸が締め付けられるような感覚に陥った。
「ホントに何もしないわよ、、、」
震える声で、松川に断りを入れる。
「えぇ、嫌になったら途中で止めます。絶対に何もしません」
真面目な顔で松川は夕子の顔を見返した。
「ホントよ。約束よ、、」
夕子の声に松川がコクリと頷いた。
松川が部屋を選ぶ間だ夕子は所在なげに立ち、松川の背中を俯きながら見つめた。
「さっ、行きましょう」
カギを手にした松川が夕子の前を歩き、エレベーターに向かう。
無言のまま松川の後に付いて行くしかなかった。
エレベーターの中でも夕子は一言も発しなかった。
「ありがとう」
松川が呟き、顔を上げた夕子と視線が重なった。
夜遅くまで二人で仕事をした事もある。
社内のエレベーターで二人っきりになった事もある。
同僚としての松川に恋愛感情など無く、戦友に近い感情と思っていた。
夕子は戸惑いを隠そうと無言で頷いた。
締め付ける胸が松川を男として意識し、自分が女だと言うことを思い出させる。
「そんなに緊張しないで、、」
松川が微笑むと同時に、エレベーターが止まり静かにドアが開く。
鼓動が激しく打ち、地に足が着かなかった。
フワフワと浮遊し現実感が失われていく。
「どうぞ」
松川の声に導かれるまま、ホテルの部屋に足を踏み入れた。
「あっ、、、」
夕子は壁の一面に据え付けられた鏡を見て思わず声を上げた。
夫以外の男と立ち入る罪悪感と、縛られる事への不安、一人の女として観られる悦び。
気持ちの整理が付かず、それでいて鏡に映る自分の顔は期待と酔いで紅潮していた。
「さっ、そんな所に突っ立ってないで、こっちに、、、」
松川の声にピクッと反応し、部屋を見渡した。
大きなダブルベットに、壁に掛けられた大きなテレビ。正面の壁一面に鏡が据え付けられている。
グレーに統一された内装は清潔感があり、ラブホテルのイメージとかけ離れていた。
立ち尽くし部屋を観察する夕子をよそ目に、松川はスーツのジャケットを脱ぎ冷蔵庫に手を掛けた。
ビール瓶を開ける音が部屋に響き、松川はビールの注がれたコップを夕子に差し出した。
「緊張で喉乾いてるんじゃ?」
「あっ、えぇ。ありがとう、、、」
差し出されるまま夕子はコップを受け取り、松川が自分のコップにビールを注ぐのを待った。
「じゃぁ、、乾杯」
「乾杯、、、」
言われるままコップを合わせ、ビールに口を付けた。
乾いた口と喉、火照った体にビールがやけに美味しく感じられる。
夕子は罪悪感や背徳感を流し込むように、目を瞑り一気にコップを空けた。
「ふぅ、、、」
「良い飲みっぷりですね。じゃぁ、早速縛りますか」
「えっ、、、本当に縛るだけよ。それ以上は、、、、」
「解ってます。嫌になったら言って下さい」
松川はニコッと笑った後、持っていた自分の鞄から赤いロープを取り出した。
「えっ、、、それって、、、」
「えぇ、持ってきました」
「じゃぁ、初めからその気で?」
「今日断られたら、諦めようと思ってたのですが、、、さっ、両手を後ろで合わせて下さい」
「えっ、、、こっ、、こう?」
「はい、、、きつかったり、痛かったら言って下さいね」
松川が背後に回り、夕子の手首に縄を掛ける。
「あっ、、、」
「痛いですか?」
「いえ、、、、」
松川の問いかけに夕子は小さな声で答えるのが精一杯だった。
背後から自分の手を縛り上げられ、夕子は焦りを感じ始めていた。
罪悪感とは違う感情が心を支配し始め、夕子は必死に目を瞑り感情を押し殺そうとした。
  ”嫌だったら帰ればいい・・・”
  ”ただ縛られるだけで、終わるんだから”
  ”松川君がこれで満足したら解放される”
  ”あっ・・・シャワー・・・”
  ”そんな必要ない。何もないんだから・・・”
目を瞑る夕子の耳元に、松川の息が掛かった。
「えっ、、、」
思わず目を開けると、松川の顔が直ぐ横にある。
「まっ、、松川、、君、、?」
「すいません、ロープを前に廻すので、、、」
何事もないように松川は答え、ロープを両肩から前に垂らした。

4.蜘蛛の巣

夕子:凄く焦りましたよ
エル:縛らるのはその時が初めて?
夕子:ええ、旦那は至ってノーマルですし。生まれて初めてでした
エル:ちょっとは期待しました?
夕子:期待って・・・緊張でそんな余裕はなかったですよ


「まっ、、松川君?」
「痛いですか?もう少しで終わりますから」
「そうじゃなくて、、、」
後ろ手に縛られ、終わりだと思っていたが松川は前に垂れたロープを捌き始めた。
慣れた手で結び目を一つ二つと作り、夕子の胸の前に合わせる。
「えっ、、!」
夕子の胸に顔を埋めるかのようにロープを背中に廻し、再び前に持ってくる。
緊張と恥ずかしさに夕子は顔を真っ赤にした。
鏡に映る自分の姿が、徐々に蜘蛛の巣に捕らわれるかのように縛られていく。
「松川君?もう、、もう良いでしょ?」
「もう少しですから、、、」
服の上からとは言え、ロープに挟まれた胸は大きく張り出し、夕子は恥ずかしさに目を瞑った。
「もうちょっとで、終わります、、、」
呪文のように繰り返す松川は夕子の腹部を縛り上げ、最後に背中でロープを結び声を上げた。
「これで良し、、、」
「、、、、、」
「夕子さん、目を開けてみて下さい」
「えっ、、、」
「ほら、鏡に映る姿を見てみて、、、」
鏡には昔の罪人のように上半身を縛られた自分が映っていた。
「あっ、、やだ、、、こんなの恥ずかしい、、、」
「そんな事無いですよ、、、凄く綺麗だ、、、」
「そんな、、、」
真っ直ぐに夕子の目を見据える松川に思わず顔を臥せた。
「思った通り、、、夕子さんは縄に映える、、、」
「もぅ、、、もう、満足でしょ?」
「もう少しだけ、見させて下さい、、、」
良いながら松川は夕子の廻りを品定めするように歩き始めた。
「まっ、、松川君、、?」
「、、、、」
「松川君、、?」
「んっ、、綺麗ですよ、、、自分でもそう思うでしょ?」
「そんな、、、そんな事、、、」
「ほら、良く見てごらん、、」
松川が夕子を背後から抱きつくように腕を廻し、顔を鏡に向けさせた。
「痛っ、、、松川君、、、」
「良いから、鏡に映る自分を見てごらん」
「そっ、、そんな、、、、」
鏡にはロープに絡め取られ、淫猥に胸を突き出させられた女が映っていた。
「いやっ、、、こんな、、、恥ずかしい、、、」
「恥ずかしい事なんて、、、こんなに綺麗なのに、、、」
縛られた夕子の手に熱く堅くなった松川のペニスが押しつけられた。
「、、、、」
「、、、、、」
「もう少しだけ、、、見させて、、、」
そう言って松川は夕子から離れ、ベットに腰を掛けた。
鏡に映る縛られた自分。ベットに座った松川の視線に晒される自分。
恥ずかしさに躰の奥が熱を持ち、夕子の中で何かが変わっていった。

←前を読む  続きを読む→  それとも・・・「熟女倶楽部」へ?  「パコパコママ」へ?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。