FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

覗き見 隣の人妻 その6

菜々美がリビングから姿を消したのを確認し、彰一は大きく息を吸い込んだ。
  ”あぁ・・いい匂いだ・・・”
微かに残る菜々美の牝の匂いに、ペニスがさらに堅くなる。
彰一は菜々美が自慰をしていたソファーに顔を埋めた。
  ”ここで・・・オナニーを・・・”


可憐妻

タイトル:可憐妻の肉の悦び 

女  優:内田朋子

キーワード:オナニー/貧乳/おもちゃ/フェラチオ/中だし

←クリックで「人妻斬り」へ

 
覗き見

登場人物

大川 彰一 :26歳
白坂 菜々美:34歳

*登場人物、内容はフィクションです。

11.偽装点検

 「ホント散らかってるから、、、」
自慰の余韻で紅潮し、困り顔の菜々美の後に続き、彰一はリビングへ案内された。
「すいません、、あの、植木鉢はどちらですか?」
彰一はわざとらしく周囲を見渡し、菜々美に声を掛けた。
「あっ、、そこに、、、」
「はい。でも、綺麗にされてますよ。全然散らかってなんか、、、」
彰一の視線ががソファーの脇に止まり、言葉が途切れた。
不審に思った菜々美が彰一の視線を追い、ソファーの脇に落ちているブラを見つけた。
「あっ!すいません!!」
菜々美は慌ててソファーに駆け寄りブラを丸めて手の中に隠した。
「あっ、、すいません。えっと、、じゃあ点検します」
彰一は植木鉢に向かい、わざとらしく点検を始める。
  ”じゃあ、今は・・・ノーブラ??”
性を放出したばかりのペニスに勢い良く血液が流れ込み、ジーンズを押し上げる。
彰一は汗ばむ手で植木鉢を持ち上げ、眺め、独り言を呟く。
「んっ、、良し、、これは大丈夫。問題ないな、、、」
「すいません、、洗濯物を取り込んでて、、、」
菜々美は彰一の後ろに立ち、顔を赤くしながらなぜか言い訳をしていた。
「いいえ、、此方こそ、突然お邪魔しちゃって、、、申し訳ありません」
彰一は菜々美に合わせるように頭を下げた。
「後もう一つの植木鉢は、、、?」
「えっ?あぁ!もう一つは寝室にあるので、、、今持ってきます、、」
菜々美は彰一をリビングに残し、パタパタと寝室へ向かった。
菜々美がリビングから姿を消したのを確認し、彰一は大きく息を吸い込んだ。
  ”あぁ・・いい匂いだ・・・”
微かに残る菜々美の牝の匂いに、ペニスがさらに堅くなる。
彰一は菜々美が自慰をしていたソファーに顔を埋めた。
  ”ここで・・・オナニーを・・・”
ペニスがはち切れんばかりにジーンズを押し上げ、外からでもハッキリと見て取れた。
彰一はソファーからテレビに目を向けた。
  ”ん?まだ再生中か・・・?”
テレビの電源は消されているが、DVDの再生ランプが点灯している。
  ”慌ててテレビだけ消したんだな・・・”
彰一の中でドス黒い何かが膨らみ、ゆっくりと形を成していく。
薄ら笑いを浮かべ、もう一度大きく菜々美の残り香を吸い込み、菜々美が戻ってくるのを待った。

「すいません。お待たせしました、、、」
菜々美が植木鉢を手に、彰一の待つリビングへ戻った。
「いえ、此方こそ、、、本当にすいません、、、あっ、じゃあ、そこに置いて貰えますか?」
彰一はソファーの前のテーブルを指さし、テーブルの脇に立った。
「あっ、、、じゃあ、、、」
テレビとDVDのリモコンを片付けなかった事を後悔しつつ、菜々美はテーブルに植木鉢を置いた。
  ”菜々美さん・・・乳首が・・・”
彰一の視線がノーブラのポロシャツに注がれていることに菜々美は気付かなかった。
「あっ、、良いですよ。そのままで。直ぐに終わりますから」
リモコンに手を伸ばした菜々美に彰一は、言葉を掛け遮った。
「あっ、、はぃ、、、」
菜々美は仕方なくテーブルの脇に立ち尽くし、植木鉢の点検を見守った。
「えっっと、、、ここが、、うん、、ここも、、、大丈夫だな、、、」
植木鉢を持ち上げ、点検を続ける彰一を菜々美は所作無げに見守った。
「えっと、、大丈夫そうですね。注意事項なんですが、、、ちょっと此処、、、」
菜々美は彰一が指を指した部分を覗き込んだ。
「此処から水が漏れることがあるんですよ」
「大きな1.5のペットボトルをセットする人が居て、パッキンが破けちゃうんです」
「そうなんですか、、、」
「この500ccのペットボトルでしたら問題ありませんので、、、」
もっともらしい説明をする彰一の言葉に菜々美は耳を傾け頷いた。
「大丈夫そうですね。じゃあ、此処に置きますね」
彰一は植木鉢をテーブルに置きながら、テレビのリモコンのスイッチを押した。
「あっ、、、すいません、、、」
テレビが付き、再生しっぱなしのアダルトビデオが流れる。
「えっ、あっ!」
「きゃっ!」
二人の声が同時に上がり、テレビの音声が二人の声に被った。
『あぁぁっ、、!いやぁ、、、!!』

12.羞恥と興奮

「えっ!!」
彰一はわざとらしく声を上げ、手に取ったリモコンを握りしめた。
「嫌!違うんです!!」
菜々美は顔を赤くし、慌てて彰一の手からリモコンを奪い取りテレビを消した。
僅かの間だったが、テレビには裸で拘束され責められる女性が映り、歓喜の声がリビングに響いた。
「違うんです、、!こ、、これは、、主人が!」
「、、、、」
「あっ、、あの!もう、、点検終わったんじゃ!?」
菜々美は恥ずかしさに紅潮した顔を彰一に向け、声を大きくした。
「えぇ、、後少しだけ、、、」
「えっ?もう、結構ですから、、!」
「まぁ、折角ですから。最後まで点検いたしますよ」
彰一はニッコリと菜々美に向かって笑いかけた。
「えっ、、、」
「大丈夫です。奥さんがエッチなビデオを見ながらオナニーしていたなんて他言しませんから」
「えっ、、えぇっ!?」
彰一はソファーに腰を掛けニヤリと笑った。
「あっ、、あの、、、帰って下さい!」
「まぁ、そう怒らずに、、、さっきのブラはその時のモノでしょ?」
「えっ、、、」
紅潮し俯く菜々美に彰一はゆっくりと話しかけた。
「それに、ノーブラで乳首まで立てちゃって」
彰一の視線から逃れるように、菜々美は胸の前で腕を組み顔を背ける。
「そんな、、、帰って下さい!!」
「えぇ、直ぐに帰りますよ。だから、もう少しお話だけでも」
「もう、帰って下さい!人を呼びますよ!!」
「そんな格好で、人なんて呼んだら誤解されるのは奥さんの方じゃないんですか?」
彰一は笑いながら、立ち上がった。
「えっ、、、」
彰一の動きに身構える菜々美を横目に、彰一はテレビの電源を入れた。
『あぁぁぁっ、、、いぃ、、、いやぁ、、!』
目隠しをされ男に貫かれる女が映り、喘ぎ声がリビングに響く。
「ちょ、、っ!な、、何するんですか?!」
慌ててリモコンでテレビを消そうとする菜々美とテレビの間に立ちふさがった。
「いやぁ、どんなエロビデオを見てオナニーしたのかなと思って」
彰一はニヤニヤしながらテレビと菜々美の顔を交互に見つめた。
「ふぅん、、、こういうのが好きなんだ」
「ちがっ、、それは主人の、、、」
「でも、これを見てオナニーしたのは奥さんでしょ?」
「えっ、、、、お、、、なんて、、してません!」
「そうですか?この部屋、かなりイヤらしい匂いがしますよ?」
見せつけるように大きく鼻を膨らまし、彰一は匂いを吸い込んだ。
「ちょっ、、、、!」
「んんっ、、、、、イヤらしい奥さんの匂いがする、、、」
「止めて!止めて下さい!!何なんですか?」
「こんな可愛い奥さんがオナニーするまでほっとくなんて、、、酷い旦那さんだ、、、」
「なっ、、何を勝手なことを!警察呼びますよ!!」
菜々美は怒りに大きな声を上げ、電話に視線を向けた。
「おっと、、警察は、、、じゃあ、もう帰りますから、、、」
受話器を手に睨み付ける菜々美にわざとらしく両手を挙げ、彰一は玄関に向かい歩き出した。
彰一が廊下へ姿を消したのを確認し、菜々美は電話に指を伸ばした。
菜々美が110へダイアルする為視線を電話に向けた刹那、彰一は菜々美に襲いかかっていた。
「きゃっ、、、んんんんっ!!!」
彰一は菜々美の口を手で押さえ、受話器を奪い取った。
恐怖と怒りを向ける菜々美を羽交い締めにし、彰一は小さく呟いた。
「危ない、危ない、、、奥さんが悪いんだよ。オナニー何かして俺を誘うから、、、」
「んんんっ!!んんんんっ!!!」
大きく首を振り睨み付けてくる菜々美に腰を擦り付け、彰一はうなじから漂う菜々美の匂いを吸い込んだ。

←前を読む  続きを読む→  それとも・・・「人妻斬り」へ?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。