FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

被虐の美人市議 その5

ボトルを初音に見せつけ、ベットに膝を掛けた。
「なっ、、何を、、?」
ニヤニヤと笑いながら、小林はボトルのキャップを開け初音を見た。
「何をって、決まってるじゃない」
言いながら小林はストッキングとショーツを指に引っかけ持ち上げた。
「きゃぁ!!!ちょっ、止めて!!!」
初音は足をバタつかせ体を捻り小林の手から逃れようとした。
「ほ~ら~入れちゃうよ~~」
ヒヒヒとイヤらしい笑いを浮かべ、小林はショーツの中にボトルを突っ込んだ。
「いや!!いやぁ!!」


人妻 ぶっかけ 美容

タイトル:人妻のスキマ セレブ妻の秘密

女  優:涼子

キーワード:生挿入/ローション/フェラチオ/野外露出/口内発射

←クリックで「ピンキー」へ


 
第2章 被虐の美人市議

登場人物

中田 初音:41歳(ある地方都市の市議会議員)
小林 達男:52歳(雑誌記者)

*登場人物、内容はフィクションです。

9.続ローション

「離しなさい!!こっ、、こんな事が許されると思ってるの?!」
ボトルを手に近づく小林に向かって初音は声を荒げた。
「まぁ、、許されはしないでしょうね~」
小林は馬鹿にしたように笑いながらさらに初音に近づいた。
「だっ、、!だったら、、早く離しなさい!!」
「ん~~中田議員。私はこう見えても一応記者ですよ」
「だったら何?記者だから許されると?!」
初音は小林を睨み付けた。
「許されるって言うより、中田議員、、ん~~初音さんが諦めるんじゃないかな~」
「どっ、、どうして、私が諦めなきゃ行けないの?!」
小林は初音を一瞥して、ケタケタと笑い出した。
「分かんないかな~~、現役市議がAVに転身!!な~んて見出しが出て困るのは誰?」
小林はボトルをカメラに持ち替え、初音にフラッシュを浴びせた。
「ちょ!!止めて!!撮らないで!!!」
初音は顔を逸らし、体を縮めた。
「現役の美人市議、人妻でありながらアダルトビデオに出演!」
「いやっ!!撮らないで!!」
「こんな商売やってると、買ってくれる所は幾らでも知ってるし」
さらにフラッシュが焚かれ、初音の姿を撮し取っていく。
「言ってること解りましたか~~?」
小林は初音をからかうように、さらにフラッシュを浴びせた。
「カメラにビデオ、良い値で売れると思うよ~」
「酷い、、、」
初音はカメラを置く小林を睨み付けた。
「さぁて、、もう一本行ってみよう!」
ボトルを初音に見せつけ、ベットに膝を掛けた。
「なっ、、何を、、?」
ニヤニヤと笑いながら、小林はボトルのキャップを開け初音を見た。
「何をって、決まってるじゃない」
言いながら小林はストッキングとショーツを指に引っかけ持ち上げた。
「きゃぁ!!!ちょっ、止めて!!!」
初音は足をバタつかせ体を捻り小林の手から逃れようとした。
「ほ~ら~入れちゃうよ~~」
ヒヒヒとイヤらしい笑いを浮かべ、小林はショーツの中にボトルを突っ込んだ。
「いや!!いやぁ!!」
ボトルから押し出されるローションの冷たい感触に初音は鳥肌を立てた。
押し出されたローションはトロトロと下腹部を流れ初音の茂みに流れ着く。
茂みに邪魔されたローションの一部は脇へ逸れ、もう一部は茂みに浸透して行く。
脇に逸れた流れは再びショーツの縁に邪魔をされ、ショーツの縁に沿って下へ流れを変えた。
ローションはまるで意志が有るかのように、ショーツ内を満たし秘裂に向かってゆっくりと流れていく。
「あっ、、あぁっぁぁ!!止めて、、止めなさい!」
ローションが初音のクリトリスに辿り着くと、初音は体を震わせた。
「あぁぁあぅ、、止めなさい、、止めて、、止めて下さい」
「まだまだ、たっぷりあるからね~」
小林は初音の反応に満足しながら、さらにローションを押し出した。
「あぁっぁぁ、、いやっ、いやぁ!」
ローションがクリトリスを舐め上げ、秘裂へとその舌先を進めた。
「んっ、、あぁっぁぁ、、、!」
初音は声を上げ、腰をくねらせてローションの流れに抗おうとした。
「そんなに気持ちが良いのかな?」
小林がショーツからボトルを抜き取り、初音を見下ろした。
「あぁぁぅ、、いやぁ、、、」
ローションは初音の秘裂からアナルに向かい流れを進める。
「あぁあぁっぁぁ、、だめ、、ダメダメ、、いやぁ!」
アナルに到達したローションは行き場を無くし、初音が腰をくねらす度にショーツから漏れ始めた。
漏れたローションはストッキングの薄い膜を通り抜け、下へ下へと伝い落ちていった。

10.

「そんなに腰を動かして、気持ち良いのかい?」
小林の赤黒い肉棒はゆっくりと鎌首をもたげ始めていた。
「き、、気持ち良くなんか、、有りません!!」
初音は小林を睨み付け、ぎゅっと足を閉じた。
「流石は現役市議さん。嘘がお上手だ。パンツをこんなに濡らしてるのに」
ローションで濡れたショーツは肌に張り付き、陰毛が黒々と透けて見える。
「いい手触りだ」
小林はショーツの上から陰毛を撫で回した。
「いやっ!やめなさい!!触らないで!」
初音は小林から逃げるように腰を動かした。
初音の動きに加虐感を煽られるように、肉棒は脈を打ちさらに大きくなっていく。
「ゆっくりと楽しませて上げるからね~」
小林はそう言いながら、ボトルに残ったローションを初音の足に垂らし始めた。
ストッキングの上から垂らされたローションは、ゆっくりと流れ落ち閉じられた太股に溜まって行く。
「いやぁ!もう、やめて!」
「これから、これから」
小林はローションを使い切ると、ボトルを投げ捨て初音に向き直った。
ゆっくりとベットに上がり込み、初音の足に手を伸ばす。
「いやっ!!触らないで!!」
ぎゅっと閉じられた太股をローションを掬い上げながら撫で始めた。
「いい手触りだ。ローションにパンストなんて、、、」
今にも頬ずりしそうな勢いで、小林は初音の太股を撫で回した。
「いやぁ、、触らないで!あっ、、いゃ!」
必死に足を閉じ、小林から逃れようと初音は体をくねらせた。
「もっと触って欲しいのか?」
小林は笑いながら太股の付け根に手を伸ばした。
「そっ、、そこはダメ!」
初音は必死に足を閉じたが、ローションに濡れた手は難なく太股を割り込み初音の秘部に辿り着いた。
「いやぁ!触らないで、、」
「気持ちよくさせて上げますから、、」
小林は鼻息を荒くし、ショーツの上から秘部を撫で始めた。
「あぁ!いやぁ!!いやぁ、、」
初音の気持ちとは裏腹に、ローションを介して伝わる刺激に抵抗の声が小さくなっていく。
「いやぁ、、やめて、、もう、、、」
「こんなにクリを起たせて、正直になったらどうだい?」
ローションで濡れ、締め付ける太股に興奮しながら小林は秘部に刺激を与え続ける。
「いやっ、、いやぁ、、もぅ、、離して、、」
自らの身体の変化に初音は気づき、愕然とした。
「やめて!それ以上、、それ以上は、、いやぁぁ、、」
嫌悪感すら覚える小林に騙され、精液を掛けられ、手を拘束され抵抗も出来ずに陵辱される。
あの時以来、体の何処かで望んでいたかも知れない被虐感。
頭は拒否しても、体が燃え上がり官能に支配される矛盾。
肉欲に支配されていないのは、家族が、夫が居るから。
家族の顔が脳裏に浮かび、いつの間にか初音の頬に涙が溢れた。
「いやぁ!もぅ、、もぅ、、はなして!」
初音は体を捩り、小林の手から逃れようとした。
「もっと、刺激が欲しいのかな?」
小林は言いながら、手を引き抜いた。
「ちょっと待ってよ~~」
そう言って手にしたのはカッターナイフだった。
「暴れると傷が付くからね~」
カチカチと刃を出しながら、初音に笑いかけた。
「なっ、、何をするの、、、」
ニヤニヤと笑いながら小林はカチカチ、カチカチ、と刃を出し入れし初音に近づいた。

←前を読む  続きを読む→

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。