FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

被虐の美人市議 その4

満足げにぬらぬらと濡れ光る初音の乳首を指で弾き、視線を脇に向ける。
「良い女は脇までむしゃぶりつきたくなる、、、」
小林は呟きながら、脇に舌を這わせた。
汗のため少し塩辛かったが、小林にとっては加虐感を煽るだけだった。
初音は無意識のうちに小林の舌から逃れるため、体を捩りった。
「ん、、、、、」
小林は執拗に初音の脇に舌を這わせ、舌を離す頃には汗の味はしなくなっていた。
「さぁて、次は、、、、」


人妻 ローション 匿名希望

タイトル:匿名希望の人妻

女  優:麻里子

キーワード:生挿入/ローション/フェラチオ/玩具/中だし/口内発射

←クリックで「パコパコママ」へ


 
第2章 被虐の美人市議

登場人物

中田 初音:41歳(ある地方都市の市議会議員)
小林 達男:52歳(雑誌記者)

*登場人物、内容はフィクションです。

7.拘束

 「あらら、、気絶しちゃった?」
ぐったりとベットに横たわる初音を見下ろし、小林はニヤ付いた。
「じゃあ、好きにさせて貰いますよ~~」
笑いながら、初音のブラウスに手を掛けボタンを外していく。
白い鎖骨が現れ、胸の谷間から贅肉の付いてない腹部が小林の目に晒される。
小林は食い入るように白い肌を見つめ、興奮で震える手でブラウスの袖を抜き取った。
「おぉぉぉ、、、これが憧れの美人市議か、、」
思わず呟き見とれた。
「おっと、、、見とれてる場合じゃない、、、」
小林は用意していた鞄から革製の手枷を取り出し、初音に万歳をさせ拘束した。
手入れのされた白い脇が露わになり、小林の加虐感を煽る。
カチャカチャとビデオを三脚にセットし、初音をファインダーで捉え録画ボタンを押す。
「良し、良し。」
紅潮させた顔を見にくく歪め、下卑た笑いを浮かべながら一眼レフカメラを手に取った。
初音の顔が解るようにシャッターが切られ、フラッシュが明滅する。
首筋に流れる精液、拘束さた上半身、目を閉じ僅かに開いた口元。
見る者の加虐感を煽る写真を撮り続け、フィルムを使い切った。
「ふぅ、、、後はたっぷりと可愛がってあげるからね~~」
もどかしげに服を脱ぎ捨て全裸になり、初音の横たわるベットに乗った。
端正な顔を、女の色香が漂う首筋を、ふっくらと膨らんだ胸を。
舐め上げるように視姦した。
「おぉぉぉ、、遂に、、、」
血走った目が白いレースのブラを捉えた。
一瞬動きが止まり、弾かれるように小林は初音の胸に飛びついた。
胸の谷間に顔を埋め大きく息を吸い込む。
「イヤらしい、、イヤらしい匂いだ、、、」
初音の体がピクッと跳ね、慌てて顔に目を向けた。
「おっと、、起きるのはもうちょっと待ってね、、、、」
猫なで声で初音に声を掛け、ゆっくりとブラをズリ上げる。
白い双丘の上に茶色い乳首が現れた。
誘われるように舌を伸ばし、乳首を口に含む。
中年特有のねちっこさで、乳首に唾液を絡め唇で挟む。
右手は贅肉のない腹部をまさぐり、肌の感触を楽しむ。
口の中で硬度を増す乳首に興奮し、荒い鼻息をまき散らす。
時折、体を捩る初音に動きを止め、イヤらしい愛撫を続けた。
両方の乳首を唾液で汚し、無理矢理起たせ口を離した。
満足げにぬらぬらと濡れ光る初音の乳首を指で弾き、視線を脇に向ける。
「良い女は脇までむしゃぶりつきたくなる、、、」
小林は呟きながら、脇に舌を這わせた。
汗のため少し塩辛かったが、小林にとっては加虐感を煽るだけだった。
初音は無意識のうちに小林の舌から逃れるため、体を捩りった。
「ん、、、、、」
小林は執拗に初音の脇に舌を這わせ、舌を離す頃には汗の味はしなくなっていた。
「さぁて、次は、、、、」
小林は口の周りに付着する唾液を拭いながら、初音の足下に体を移した。
汗ばむ手を擦り併せ、スカートのホックを外しチャックに手を掛けた。
初音を起こさないようにスカートを降ろしていく。
下腹部が現れ、ストッキングに包まれたショーツが目に飛び込んできた。
「おぉぉ、、、、」
白いショーツから女の匂いが沸き立ち、思わず息を吸い込んだ。
はやる気持ちを抑え、スカートを降ろし終えカメラを手に取った。
小林は興奮した面持ちでシャッターを切り、初音の姿をフィルムに収めていった。
 「今度は、、、、これを、、、」
小林は鞄の中から透明な液体の入ったボトルを取り出した。
キャップを外し初音の胸にローションを垂らした。

8.ローション

 盛りの憑いた犬に全身を執拗に舐められる様な感覚に初音は違和感を覚えていた。
器用に初音を裸にし、ペロペロと全身を舐め上げて行く。
体を捻り拒否しても犬は舐め続け、初音の体の奥底に官能が目覚め始めていた。
以前にも味わった事がある感覚に脳が覚醒することを拒んでいた。

寝ている間に犬が悪戯をしている、、全ては寝ている最中のこと、、、

初音は目を覚ますことに恐怖を覚え、犬の悪戯を甘受する事に決めた。
犬は初音の乳首に吸い付き、脇の匂いを嗅ぎ、汗を舐め取る。
不快感を覚えながらも、体が熱くなりうっすらと汗が滲んだ。
  ”なんなの、、、そんなところばかり、、、いやらしい犬、、、”
体の熱を見透かされたように、犬は初音の敏感な場所に舌を這わせた。
興奮したように荒い息を吐き、体中を舐め回す感覚に身を捩る。
ふと、犬の気配が遠のき初音はゆっくりと体を弛緩させた。

 もう一度、深い意識の底に潜ろうとしたその刹那、初音は声を上げていた。
「あぁっ!!冷たい!!何?!」
急に目の前が明るくなり、体を伝わる冷たい感触に身を固くした。
「目が覚めちゃったね~」
太った体を露わにし、ニヤニヤと笑う小林の顔が目に入った。
手に持ったボトルから透明な液体を初音に垂らし、血走った目を初音に向けている。
「えっ、、、あっ、、、離して!!」
手首を固定され、衣服を脱がされた姿を晒して居ることに気づき初音は狼狽した。
「そんなに暴れると怪我るよ。まぁ、離そうが離すまいが、言うこと聞くしかないんだけどね~


小林は嬉しそうに笑いながら、ビデオカメラに視線を流した。
「えっ!!イヤ!!!止めて!撮らないで!!」
「今更~ハメ撮りは初めてじゃないんだから~~」
小林は笑いながら、ローションを掬い初音の体に塗り込んでいった。
「あぁぁぁ!!いやぁ!!」
ローションが塗られ敏感になった肌を小林が撫で回す。
「そんなに気持ちが良いかい?」
「気持ち良いはずが有りません!!」
ニヤニヤ笑う小林に初音は反論したが、小林の手は休むことなく初音の体を撫で回した。
「あぁっぁ!!!いやぁっ!!」
初音は体を弾ませ、思わず声を上げた。
「くくく、、気持ち良いんでしょ?我慢しなくても良いんですよ。」
そう言いながら、ローションを初音の乳首に擦り込んでゆく。
「あぁぁっぁ!!!そこは、、、いやぁ、、、!!」
痛いほど乳首はそそり立ち、ローションによってぬらぬらと光っている。
小林は初音の反応を楽しみながら、脇に、胸に、首筋にローションを垂らしていく。
「いやぁ、、止めて、、離して!!」
「まぁまぁ、もっと気持ちよくさせて上げますから。」
小林の手が初音の体に触れる度に、初音は喘ぎを殺し、体を硬直させた。
「んっ、、、止めて、、んんっ!もぅ、、止めて下さい!!」
小林はボトル1本使い切り上半身にローションを塗り終え初音の体から離れる。
初音の体は紅潮し、肩で息をしながら小林を睨み付けた。
「もう、、満足でしょ?!早く離しなさい!!」
ゴソゴソと何かを漁る小林は振り向きざまにもう1本のボトルを見せつけ笑った。
「まだまだ、、お楽しみはこれからだよ~」
初音はニヤつく小林を睨み付け、唇を噛み締めた。

←前を読む  続きを読む→

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。