FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

被虐の美人市議 その3

立ち上がろうとする初音の頭を抑え、髪の毛でペニスを扱き始める。
「いやぁ!止めて、、、もぅ、、もう満足でしょ、、、」
「終ってくれって言うから、綺麗に拭き取ってるんだよ。」
髪の毛を汚され、初音は頭を振ったが小林をさらに喜ばせるだけだった。
「おぉ、、そんなに動くと、、、おぉぉ、、」
「いやぁ!もう、、、離して、、、!」
小林の興奮を表すように、だらりと垂れていたペニスがゆっくりと起き始める。
髪の毛に包まれ扱かれるペニスの先が、頭を振る初音の耳を掠り、頬に当たった。


人妻 平山 ナンパ

タイトル:騙されやすいタイプの美人妻

女  優:平山 都

キーワード:生挿入/微乳/フェラチオ/ローター/ナンパ

←クリックで「パコパコママ」へ


 
第2章 被虐の美人市議

登場人物

中田 初音:41歳(ある地方都市の市議会議員)
小林 達男:52歳(雑誌記者)

*登場人物、内容はフィクションです。

5.汚辱

「離して!!早く、離して!!」
初音は馬乗りになる小林を気丈に睨み付けた。
「解った、解った。離してやるよ。」
「えっ、、、」
思いも掛けない小林の返事に初音は、一瞬呆気にとられた。
小林は初音から降り、ベットの脇に立ち上がった。
小林の動きを目で追いながら、初音はゆっくりと起きあがった。
「くくっく、、ホントにお人好しって言うか、馬鹿って言うか、、」
小林は床からスタンガンを拾い上げ、初音に見せつけた。
「あんた、これがどの位の威力があるか知ってるのか?」
得意げにバチバチと電気を放電させ、初音にちらつかせながら小林は近づく。
「あっ、、、危ない、、、」
「そんな危ないモノを人に向けてたんだぜ?」
小林の笑いにベットに座る初音は身を固くした。
「す、すいませんでした、、、」
消え入るような声で謝る初音に、さらに下卑た笑いを浮かべる。
「そ~だな~、裸になってよ。だったら許してやるから。」
「えっ!!そ、、そんな事出来ません!!!」
「あぁ~そう。だったら良いや。データはこっちにあるから、どっちにしても見放題だし。」
「そんな、、、」
「脱ぐ気が無いんならとっとと帰りな。」
小林は初音から離れ、パソコンの動画を再生し始める。

「あっぁぁぁ、、いや、、、違うの、、、あぁぁ、、」
「こんなの、、、私じゃない、、、いやぁ、、、あぁぁっっぁぁ、、、」

市長に犯され、何人ものペニスを握りながら声を上げる初音が映し出された。
小林は初音に背を向けズボンの上からペニスを擦りだした。
「あっ、、あの、、、、」
自分の映像で自慰を始める小林に嫌悪感を覚えながら初音は立ち尽くした。
小林はもどかしげにズボンを脱ぎ捨て、赤黒い肉の棒を取り出した。
「きゃ!!」
初音の声に小林は振り向き肉棒を見せつける。
「なんだ、まだ居たのか?さっさと出て行けよ。それとも自分でオナニーされるのを見たいのか?」
そう言いながら、小林は初音を見ながらオナニーを始めた。
「いやっ!!!」
「嫌って、、、ホントに失礼なヤツだな。俺の部屋で俺が何しようと勝手じゃねえか!」
「あっ、、あの、、、データーを、、、」
俯きながら小林のペニスから目を反らし、初音は言った。
「データー?だったら脱げよ。さっきからそう言ってるだろ?」
「、、、、」
俯いたままの初音を無視し、小林はペニスをしごき続ける。
「、、、、、、」
「そんなに人のオナニーが見たいのか?」
ニヤニヤし、ペニスをしごきながら小林は初音に近づいた。
「ちが、、違います、、、データーを、、、」
「データーね、、、、」
さらに近づく小林のペニスは、俯いても視界に入り思わず顔を背けた。
「こりゃ良いや。」
立ち尽くす初音にペニスを擦り付け、小林は手の動きを早めた。
「いやぁ、、、止めて、、、」
スカートにペニスが擦り付けられ、透明な液体がナメクジの跡のように延びてゆく。
スカートが汚されていくのを顔を赤くし初音は耐えた。
「ほら、やってみなよ。」
羞恥に耐える初音の手を小林は掴み、肉棒に触れさせた。
「いやっ!!」
頭を振り手を引っ込めようとするが小林に無理矢理肉棒を握らせられる。
「おぉ、、、」
小林の感嘆と共に肉棒は跳ね、先走り液で初音の手を汚した。
「いやっ、、止めて下さい、、、、」
「おぉぉ、、、出そうだ、、、」
「えっ、、、止めて、、止めて下さい、、、!」
小林に押さえ付けられた手の中でペニスが大きく跳ね、スカートに白濁した精液を飛ばした。
「きゃっ!!!」
ドクドクと波打つ肉棒は、初音の指の間にも精液を塗り込んでいった。
「あぁっぁ、、いやぁ、、、」

6.被虐

 押さえ付けられた手が離され、初音はふらふらと後ずさりをしベットに腰を下ろした。
スカートには精液のシミが広がり、手から白濁した粘液がゆっくりと垂れ落ちる。
あまりのおぞましさに目眩と吐き気を覚えた。
「中田議員にコイて貰えるなんて、思わず逝っちゃったよ。」
悪びれた様子もなく小林は初音を見下ろし話しかける。
「なんて事を、、、」
「中田議員がオナニーを見たいって言うから、サービスしてやったのさ。」
「なっ、、誰がそんな事を!」
「まぁ、そう怒るなよ。嫌だったらとっとと帰えりゃよかったんだよ。」
小林の言葉に俯いた顔をあげたが、口から出たのは非難の言葉ではなかった。
「きゃっ!」
目の前には性を放ちだらりとぶら下がるペニスがあった。
「初めてみるモンじゃねえし、今中田議員の手で可愛がって貰ってたんだぜ。」
「いやっ!終って下さい!」
「終ってって、綺麗に拭き取らなきゃ終えないし、何なら中田議員に綺麗にして貰おうか?」
初音の顔の前でペニスを振りながら小林は笑った。
ペニスが振られる度に精液が延び、飛び散った。
顔を背けた初音の髪を汚していく。
「こりゃ~いい眺めだ。中田さんよ、綺麗にしてくれよ。」
小林は嬉しそうに初音の髪にペニスを擦り付けた。
「きゃぁ!!止めて下さい!!」
精液に髪が絡まり、ペニスを包む。
「おぉぉ、、、」
小林の低い声が部屋に響いた。
立ち上がろうとする初音の頭を抑え、髪の毛でペニスを扱き始める。
「いやぁ!止めて、、、もぅ、、もう満足でしょ、、、」
「終ってくれって言うから、綺麗に拭き取ってるんだよ。」
髪の毛を汚され、初音は頭を振ったが小林をさらに喜ばせるだけだった。
「おぉ、、そんなに動くと、、、おぉぉ、、」
「いやぁ!もう、、、離して、、、!」
小林の興奮を表すように、だらりと垂れていたペニスがゆっくりと起き始める。
髪の毛に包まれ扱かれるペニスの先が、頭を振る初音の耳を掠り、頬に当たった。
「えっ、、いやっ!」
「くくく、何度でも逝くぜ。俺は早漏だが、何度でもぶちまけてやる。」
「やっ、、止めて、、、お願い、、、」
耳元でペニスが蠢き、新たに沸き出した透明な粘液を擦り込んでくる。
「あっ、、、そんな、、、いやぁ、、、」
スカートを汚され、手に精液を受け止め、髪の毛を陵辱される。
市長達とは違う粘着質な小林の責めに初音は現実感を失っていた。
そんな初音の変化に気付いたのか小林は下卑た笑いを浮かべ手を早めた。
「どうだ?自分の髪の毛でオナニーされる気分は?」
「いやぁ、、お願い、、、もう、、止めて、、、」
「こんなに気持ち良いこと止めれる訳がないぜ。」
「あぁぁぁ、、お願い、、、お願いですから、、、」
「そんなこと言って、あんただってホントは感じてるんだろ?」
「そっ、、そんな事、、在るわけが無いじゃないですか、、!」
初音は必死に反論したが、被虐感に体の奥から浸食されていた。
髪の毛、耳元、首筋が小林のペニスが這い回り、透明な粘液を擦り付けられ、
おぞましさに毛を逆立てながら、被虐感が膨らんでいく。
「あぁっぁ、、そんな、、そんな事、、、」
「やっぱりビデオより実物が最高だ。」
「止めて、、もう、、止めて、、、」
「おぉぉぉ、、、出すぞ!出すぞ!!!」
「いやぁ!!ヤダ!止めて!!」
「おぉぉ!!!出すぞ!!!」
小林の手が激しく動き、髪が引っ張られ、首筋になま暖かい液体が飛び散った。
「いやぁぁあああ!!!!!」
先程出したにもかかわらず、2度3度と精液が首筋に掛かる。
首筋を伝う感触の余りのおぞましさに、頭の中で何かが弾け意識を失った。

←前を読む  続きを読む→

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。