FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

美人市議の受難 その8

美人市議の受難

「他の人に見られるかも知れませんね。」
佐藤は初音の羞恥心を煽るように言い放った。
「んんっ!!んっ、、あぁぁ、、んっ、、んっ、、、んんっ、、」
佐藤の言葉に躰は反応し、愛液がこぼれ落ちシートにシミを作った。
「あぁぁっ、、んっ、、あぁっぁ、、んんっ、、もう、、、」
「もう、、ああっぁぁ、、んっ、、んんんっ、、」
初音は見られる快感に身を焦がしながら、必死に佐藤に奉仕を続けた。


ギロチン ファック

タイトル:初めてのギロチン調教

女  優:中田 千鶴子

キーワード:生挿入/中出し/フェラチオ/バイブ/拘束/縛り

←クリックで「エッチな0930」へ


 
美人市議の受難 その8

登場人物

中田 初音:41歳

*登場人物、内容はフィクションです。

16.宴の後

 初音は汚された体を洗い流していた。
膣内とアナルから精液が垂れ落ち、熱いシャワーと共に排水溝に流れていった。
体中に痛みを感じ陵辱された悔しさで、止めどもなく涙が溢れた。
「ここに服を置いておきますよ。」
脱衣室から聞こえる佐藤の声に身を固くしたが、何事もなかったかのように佐藤は出ていった。
シャワーを浴び終え、恐る恐る脱衣室を覗き誰も居ないことを確認する。
無造作に置かれたバスタオルで体を拭き、服を身につけた。
ショーツは無惨に切断されており、その意味を成さなかった。
初音はショーツを丸めてポケットに押し込んだ。
ショーツを履かずにスカートを身につける事に、恐ろしいほどの不安を覚えた。
意を決し脱衣室から出ると、佐藤がパソコンに向かっていた。
「帰らせていただきます。」
毅然と言い放つ初音に佐藤は向き直った。
「初音君。帰る前にこれをご覧なさい。」
佐藤はモニターを指さし、マウスを動かした。
「えっ、、、何ですか、、、」
不安を感じながらも、初音はモニターを覗き込み唖然とした。
「なっ、、、、!!何ですかこれは!!!」
「初音君ですよ。市長や、議員達に責められ喜んでますね。」
「よ、、喜んでなんか居ません!!あ、、あれは、、変な薬を、、、!」
「変な薬?あぁ、あれは只のワセリンですよ。媚薬なんて在るわけ無いじゃないですか。」
「え、、、だって、、、議長は、、、、、」
初音は動揺を隠しきれずに言葉を失い、その場にしゃがみ込んだ。
「あぁ嘘ですよ。初音君に楽しんで貰うためのね。つまり、感じていたのは薬のせいじゃなく、、、」
「え、、、、そ、、そんな事、、、」
「初音君は皆さんに責められて、感じていたんですよ。その証拠が、ここにしっかりと映ってますよ。」
「そんな、、、、、、」
「変な気を起こさない事です。そうすれば、これらが世に出回ることはありませんから。」
床にしゃがみ込みうなだれる初音を見下ろしながら、佐藤はパソコンの電源を切った。
「おや、、初音君はノーパンなんだね。玩具として良い心掛けだ。」
佐藤は椅子から初音の股間を覗き込むようにして、微笑んだ。
慌ててスカートの裾を直し、睨み上げる初音の視線を笑いながら受け止める。
「だって、、ショーツを切ったのはあなた達じゃ!!」
「さぁ、帰りますよ。自宅までお送りします。」
「結構です!!!」
「ここからノーパンで家まで帰るのですか?」
「あっ、、、、、」
「意地を張らないで。車で送りますよ。」
初音には佐藤の言葉に従うより、帰る手段はなかった。

 佐藤の運転する車は、来た道を辿り、初音を乗せ走りだした。
市長派の計画を潰すはずが、騙され、陵辱され、ビデオに撮られてしまった。
同じ道のりのはずが、全く違った風景に思えた。
 佐藤は運転しながら事の全容を話し始めた。
反対派の中にも相当数の市長派が存在していること。
東京○○林業はペーパーカンパニーで実業は暴力団であり、林と言う記者も偽りでその仲間であること。
これらの計画が首尾良く運べば市長側に、数十億の金が入ること。
最後に、初音の動向は常に見張られ、警察に通報しようとするとビデオが出回ることも。
「まぁ、そう言うことです。私の言うとおりにすれば、悪いようにはしませんから。」
初音は黙ったまま頷くことも、首を振ることも出来ずに居た。
「休養を取ることです。暫くはお会いすることもないでしょうから。」
運転しながら佐藤はズボンのチャックを降ろし、垂れた肉棒をさらけ出した。
「えっ、、、何を、、、」
「少しの間会えませんからね。これを喜ばせてやって下さい。」
「そんな事出来ません!」
佐藤を睨みながら初音は叫んだが、佐藤の一言に語気を弱めた。
「解ってませんね。ビデオがどうなっても良いのですか?」
「あぁ、、、そんな、、、、酷すぎます、、、」
「初音君はアナルで喜ぶ変態です。私の言うことを聞いてれば良いのですよ。」
佐藤は初音の頭に手を回し、股間に押しつけた。
「あぁぁぁ、、、どうして、、、」
初音は諦めたように、垂れた肉棒に舌を這わせた。
「流石人妻ですね。すばらしいフェラです。」
ぴちゃぴちゃと音を鳴らし肉棒に舌を這わせ続けた。
肉棒は次第に大きく、硬度を増し初音の目の前で主張するようにいきり立った。
「こんな大きいモノがお尻に、、、、」
肉棒に圧倒されながら、口を開き飲み込んでいった。
唾液を舌で絡ませ、口を窄めながら頭を振り続ける。
「どうですか?自分のアナルを犯したペニスです。」
「んっ、、、んんっ、、、んっ、、、大きいです、、、」
肉棒をしゃぶりながら初音は答え、運転する佐藤の顔を見上げた。
佐藤は初音の変化を見逃さなかった。
「初音君。足を開いて、スカートを捲るんだ。」
「んっ!?ここで、、ですか?」
「誰が口を離して良いと言いました?」
「すいません、、、んっ、、んんっ、、んっ、、」
初音は窮屈な格好で肉棒を口にくわえ、スカートを捲り足を開いた。
「んっ、、んっ、、、んんっっぅ!」
「やはり濡れてますね。フェラしながら感じてるんですね。」
返事の変わりに肉棒に舌を絡め、大きく頭を振った。
「ご褒美です。」
佐藤は初音の濡れた秘裂にローターを押し込み、スイッチを入れた。
「んんんっ!あぁっぁっっ、、、んんっ、、んんぅ、、」
ローターの刺激に体を捩りながら、初音は必死にペニスに舌を這わせた。
車は郊外を抜け、市街地に入りすれ違う車が増え、信号に掴まるようになった。
「他の人に見られるかも知れませんね。」
佐藤は初音の羞恥心を煽るように言い放った。
「んんっ!!んっ、、あぁぁ、、んっ、、んっ、、、んんっ、、」
佐藤の言葉に躰は反応し、愛液がこぼれ落ちシートにシミを作った。
「あぁぁっ、、んっ、、あぁっぁ、、んんっ、、もう、、、」
「もう、、ああっぁぁ、、んっ、、んんんっ、、」
初音は見られる快感に身を焦がしながら、必死に佐藤に奉仕を続けた。
「んっ、、んんっ、、、ああっぁ!んっんっんぅっ、、、」
「出しますよ。全部零さないように飲み干しなさい。」
「んんっ、、んっんっんっんっ、、んんんっ!!!」
喉の奥に放出された精液を飲み干し、肉棒を綺麗に舐め口を離した。
初音はシートに深く腰掛け、秘裂の奥のローターの刺激に耐えた。
汗をかきながら顔を歪め、体を震わしながら快楽に溺れていた。
「もう、家に着きますよ。」
「え、、あっ、、はい、、、」
佐藤の声に我に返った初音はスカートを直し、ローターを引き抜いた。
「あぁぁっぁぁぁぁ、、、、」
ローターと共に愛液が溢れだし、スカートを濡らしていく。
「さぁ、着きましたよ。」
佐藤は初音の家の前に車を止め、初音に向かった。
「玩具では逝けなかったみたいですね。また、アナルで逝かせてあげますよ。」
初音は顔を赤くし、俯きながらドアを開けた。
「失礼します、、、、」
否定も肯定もせずにドアを閉め、車が発進するのを見送った。

17.告発

 陵辱劇から三日間初音は仕事を休んだ。
告発することも思い立ったが、夫や子供達のことを考えると諦めざるを得なかった。
何より、あの醜態を収めたビデオが出回ることだけは避けたかった。
夫と子供達は初音のことを心配したが、努めて気丈に振る舞った。
風邪を移さないようにと嘘を言い、寝室を別にした。
犯される夢を見て飛び起きると、決まってショーツが愛液で濡れていた。
二日目には夫と子供達の留守を見計らい、秘裂に指を這わせたがあの時の快楽は得られなかった。
犯され、狂おしいほど乱れた自分に嫌悪しながら自慰にふけった。
 
 三日目の朝、新聞を読んでいた夫が初音に大声を掛けた。
「初音!!大変だぞ!市長と議長が汚職で逮捕だって!!!!」
「えっ!!!どういうこと!?」
初音は驚き、夫の元へ駆け寄った。
そこには産業廃棄物処理施設の建設の汚職に関わったとして、市長、議長、東京○○林業に捜査が入ったと在った。
「あっ、、、!」
不審車の待ち伏せが在ったときに、万が一の時のためにと送ったコピー。
あまりの出来事に忘れていたが、あの週刊誌の小林と言う記者。
初音は書斎に向かい、名刺を探していた。
そして、そこに載っている携帯の番号に電話をした。
「あの、、もしもし、、」
「あぁ、中田議員ですね。そろそろ電話が来る頃だと思ってました。」
「あの、、、捜査の件は、、小林さんが?」
「えぇ、勝手に動いちゃいました。事務所に伺ったら荒らされていたから。」
「えっ、、えぇ、、、、」
「大丈夫です。中田議員の名前は一切出てませんから。奴らも、泡拭いてるでしょう。」
小林は携帯の先で大きく笑い、一呼吸してから小声で話し始めた。
「あの部屋で何があったかは知りませんが、大丈夫です。」
「えっ、、、、、」
初音の心臓が飛び跳ね、言葉を失った。
「事務所に伺った時、中田議員と議長が慌てて飛び出ていくのを見かけまして。」
「、、、、、、」
「スクープかと思って後を付けたんですよ。」
「あっ、、あの、、、」
「あの部屋には、あれ以降誰も出入りしてませんし、奴らもそれ所じゃないでしょう。」
「ええ、、、、」
「暫くは奴らも出てこないから、、、、あっと、、、まぁ、そんなところです。」
小林はそう言ってまた笑い出した。
「あの、、、ありがとう御座います、、、」
「いえいえ、こちらこそ。では、失礼します。」
小林は電話を切り、初音はその場に座り込んだ。
「これで、、、、終わったのね、、、解放される、、、」
初音は涙を流しながら、笑みを浮かべた。
  ”後は・・忘れるだけ・・・もう・・・・”
涙を拭き努めて笑みを浮かべながら、初音は家族の待つ居間に向かった。

 電話を切った小林はパソコンのモニターを眺めていた。
初音が陵辱され、快楽に溺れる姿を見つめ股間を膨らましていた。
その顔には、初音を犯した男達と同じ下卑た笑いが浮かんでいた。

第1章 完


ネット小説ランキングに登録してます。ポチッと協力お願いします!
ネット小説ランキング>成人向け・セクシャル>美人市議の受難

←前を読む  第2章 被虐の美人市議を読む→

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。