FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ウォーキング その8

文字を書くようにゆっくりと背中をなぞる。
白く浮き出た背骨のライン、羽のような肩甲骨。
そっと触れるたびに女は身をよじり、小さな溜息吐く。

パコパコママ

タイトル:ジョギングミセス ~柔尻ランナー~

女  優:黒川 リサ

キーワード:ジョギング/マッサージ/中だし

←クリックで「パコパコママ」へ



パコパコママ

タイトル:ジョギングミセス~巨乳ランナー~

女  優:あすか

キーワード:巨乳/ジョギング/ちち揺れ

←クリックで「パコパコママ」へ

 
15

「…奥さん、アナルで感じるんだ」
顔を上げた清は口の周りを拭い、ヒクつくアナルを満足そうに眺めた。
「そんな…」
ソファーに手を付き、女がポニーテールを小さく揺らし頭を振った。
「・・・」
清は無言のまま立ち上がり、女の背中に人差し指を添える。
「んっ、、、」
上気した白い肌がぴくっと跳ね、女は頭をソファーの背もたれに埋めた。
「・・・」
文字を書くようにゆっくりと背中をなぞる。
白く浮き出た背骨のライン、羽のような肩甲骨。
そっと触れるたびに女は身をよじり、小さな溜息吐く。
清はブラのラインをなぞると、女は身を固くし小さく頭を振った。
ブラのホックに指を掛け、焦らすようにホックを外す。
「あぁっ、、、」
ブラが音も無くずれ落ちた。
清は深く息を吸い込み、女に覆い被さるように背後から胸に両手を回した。
「あっ、、あぁぁっ、、、」
吸いつくような柔らかさの先端に固く隆起した感触が清を興奮させる。
「ぁっ、、んっぅ、、、」
女の小さな喘ぎに清は我慢できずに、女の尻の谷間に股間を押し付けた。
「んんっ、、あぁぁっぁ、、、」
もぞもぞと動く女の尻の感触がランニングパンツ越しに伝わる。
「奥さん、、、凄くいやらしいよ、、、」
女の耳元で小さく呟き、首筋に舌を這わせた。
「ああっ、、そんな、、、あっ、、」
「奥さんが素敵だから、私のもほら、、、感じるでしょ?」
清は呟きながらグイグイと股間を押し付ける。
「あぁっぅ、、凄い、、あぁっ、、」
押し当てたペニスが女の尻の動きに合わせビクビクと脈を打つ。
「あぁぁっ、、あたってる、、、すご、、い、、、」
「奥さん、、、こっち向いて、、、」
清はゆっくりと体を離し、女をソファーに座らせ対面させた。


「いやっ、、、」
順子は目の前の男の股間から目をそらした。
ピッタリとしたランニングパンツは男のそのものを浮き立たせている。
黒いパンツがテカテカと濡れ光っていた。
「奥さん凄く濡れてるから、、、」
男が濡れたパンツを撫でながら、順子の顔を見つめてくる。
「そ、、そんなこと、、、」
順子は顔を真っ赤に染め頭を振った。
「舐めてくれますか?」
男は順子の前に立ったまま、静かにシャツを脱ぎ棄てた。
「…」
順子は無言で両手を伸ばし、ランニングパンツに指を掛けた。
ボロンと言う音が聞こえそうな勢いで男のペニスが目の前に現れる。
「ぇ…」
大きいという言葉を飲み込み、夫のペニスを頭から振り払った。
「さっ、舐めて、、、」
男の言葉に導かれ両手でペニスを包み込む。
「あぁっ、、、」
熱く脈を打つペニスに溜息がこぼれ、見降ろす男の視線から逃れるように順子は口を開けた。
「んっ、、、んんっ、、、」
口元から洩れる卑猥な音と、男の呻きにも似た喘ぎ声が順子の躰を熱くさせた。
「んっ、、んん、、、んんっ、、、」
恥ずかしさと興奮から逃れるように順子は必死で頭を上下に揺らした。
「足を開いて、、、」
男に言われるまま両足を大きく開き、ソファーに浅く腰を掛け直し男のペニスを咥える。
「んっ、、んっ、、んんんっ、、、」
娼婦のような卑猥な格好にクラクラと目眩がする。
「凄い、、、凄くいやらしいですよ」
男の言葉が順子の羞恥心をさらに煽った。

16

「もう、、、おねがい、、、」
順子はペニスから口を離し、男を見上げた。
愛液が白いTバックを伝いアナルまで濡らしている。
「…」
男が無言で頷き、順子はソファーに横たわり腕で顔を隠す。。
膝に引っかかったランニングパンツを脱ぎ棄て、男がソファーに体重を掛けるのがわかる。
「、、、ぁっ」
男が両ひざを持ち上げ、順子の足をM字に開いた。
「このまま持って、、、」
おむつを替えるような格好のまま男が言った。
「そんな、、、はずかしい、、、」
順子は顔を隠しながら頭を振った。
「ほら、早く、、、」
男に催促され、順子は両足を抱えた。
「あぁぁっ、、、見ないで、、、、」
男の視線が股間に刺さる。
Tバックの下着は秘裂に食い込み、男の視線を遮る役には立たなかった。
「すごい濡れてる、、、」
男の指がゆっくりと秘裂をなぞり上げた。
「あぁっ、、、!」
「ほら、、、見て、、、」
男の指が目の前に差し出された。
「あぁぁっ、、、いやぁぁっ、、、」
「こんなに濡らして」
順子は目を瞑り、イヤイヤと頭を振った。
「ほら、、、」
男の指が唇をなぞり、口内に侵入してくる。
「んっ、、んんんっ、、、」
はじめて口にする自分の愛液。
口に広がるいやらしい味を舐め取ろうと順子は男の指に舌を絡めた。
「このまま入れるよ」
男はTバックを横にずらし、熱の塊を順子の秘裂にあてがった。
「んっ、、、んんんっ、、、、あぁっぁっっ!」
熱の塊が秘裂を押し広げ侵入してくる。
「あぁっっ、、すごい、、ああっぁっ、、、」
「奥さんの、、、なか、、熱い、、」
男は小さく呟き、ゆっくりと動き出す。
「あっ、、、あぁっぁ、、あぁっぁぅ、、、」
男の動きに合わせTバックが食い込む。
「あぁっぁっ、、、だめぇ、、あっぁぁ、、、」
「すごい、、、びしょびしょに濡れてるよ、、、」
「あぁぁっ、、いわないで、、、いやぁ、、、」
徐々にスピードを上げる熱の塊に、秘肉を掻き回される。
「あぁぁっ、、、あつい、、あぁっぁ」
卑猥な音。
「いやぁぁぅ、、、だめっ、、すごい、、、」
男の匂い。
「そんな、、いいぃ、、あぁぁぁっっ、、!」
背徳感。
「だめぇ、、、あっぁぁっ、、いやぁ、、、!!」
押し寄せる快楽。
「あぁぁっ、、、もっとぉ、、、あぁっぁ、、もっとおくまで、、、!」
男が腰を打ちつけるたびに、順子は首を振り声を上げた。
「すごい、、、あぁぁぅ、、もぅ、、、もぅ、、、」
「熱いよ、、、奥さん、、、!」
「あぁっぁぁっ、おくに、、、あぁぁぁぁぁぁっっ!!!」
秘肉の中で熱の塊が弾けると同時に、目の前が真っ白になった。




「、、、、」
躰に力が入らない。
ピクピクと痙攣する膣の中で、熱の塊が徐々に小さくなっていく。
「ぁっ、、、」
男がゆっくりと起き上がり、ぬるりとした感触と共にペニスが抜かれる。
「んんっ、、、、」
ペニスの後を追うように、とろりとした液体が零れだした。
「奥さん、、、すごく、、、良かった、、、」
男の声に順子は顔を隠し、頭を振った。
「、、、こ」
「えっ?」

「順子、、、です、、、」
順子は小さく答えた。
「あっ、、、清です、、、」
清の慌てぶりに何故だかほっとし、順子は清を見つめた。
「また、、、会えるかな?」
不安そうな清の問いかけに、順子は何も答えずにソファーに体を起こした。
「ぁっ、、、」
清の精液がまた溢れ出る。
「また、何時もの公園で、、、」
順子は口元に笑みを浮かべ清に寄りかかった。


←前を読む  完  それとも、「ジョギングミセス ~柔尻ランナー~」へ? 「ジョギングミセス~巨乳ランナー~」へ?

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何とか更新できました

コメント有難うございます。
こんな小説でも待っていてくれる方がいて本当に有難いです。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。