FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ウォーキング その4

エッチな0930

タイトル:復活動画

女  優:幾村 裕子

キーワード:オナニー/おもちゃ/顔射

←クリックで「エッチな0930」へ


エレベーターと言う密室に名前も知らない男と一緒にいる。
順子は自分の汗の臭いが気になり、俯きながら小さく鼻を鳴らした。
「、、、、」
無言のエレベーターは息が止まりそうなくらい緊張する。
「、、、、」

パコパコママ

タイトル:ごっくんする人妻たち

女  優:向井 法子

キーワード:騎上位/拘束/ごっくん

←クリックで「パコパコママ」へ

 
7.訪問

「そのマンションですよ」
先に歩く男がマンションを指差し、順子は言われるがまま顔を上げた。
「あぁ、ここなんだ、、、」
夫と買い物に行く途中に良く目の前を通る、高層マンションだった。
公園からも駅からも近いマンションで、家の購入時のリストにも入っていた。
『俺は、戸建てが良いな~』
夫の正の一言であっけなくリストから消えたマンション。
「ここなんだ」
順子は、小さく呟き男の後に続いてエントランスに入った。
男がエントランスの中のコンソールボックスに向かてキーを打ちこむと自動ドアがスゥッと開く。
「防犯には良いんだろうけど、面倒臭いですよね。特に荷物持ってる時は」
微笑みながら男は自動ドアをくぐり、エレベーターの前に進んだ。
「10階なんですよ」
そう言いながらエレベーターのドアを押さえ、順子をエレベーター内に促す。
「、、すいません」
こんな風にエスコートされるのは随分と久しぶりと思い、逆に女を意識させられる。
エレベーターと言う密室に名前も知らない男と一緒にいる。
順子は自分の汗の臭いが気になり、俯きながら小さく鼻を鳴らした。
「、、、、」
無言のエレベーターは息が止まりそうなくらい緊張する。
「、、、、」
「、、、、」
順子が顔を上げるのと同時に、エレベーターは減速し軽い音がエレベーター内に響いた。
「さっこっちです」
男はエレベーターを降り、順子を振り返りながら足を進めた。
「ここです、ちょっと待って下さいね」
ドアノブの上に付いたコンソールに再びキーを打ちこむと、カチャッと鍵の外れる音がした。
「鍵、、要らないんですね、、、」
順子はあっけにとられ、小さく呟いた。
「ええ、それだけは便利ですよ。走りに行くのにチャラチャラぶら下げなくてもいいし」
男は言いながらドアを開け、順子を促す。
「あっ、、、私はここで良いですから、、、」
「そう遠慮なさらずに、どうぞ」
男はにっこりと笑い、靴を脱ぎ部屋に入って行った。
「ホントに此処で、、、お邪魔になりますし、、、」
順子は玄関に立ちつくし、男が戻ってくるのをじっと待った。
花や飾り、芳香剤の類も置いていなかった。
奇麗に片付いた玄関は生活感がなく、男の脱いだシューズが男の部屋だと主張している。
「充電器と、、、」
男が充電器のほかに細々と抱え、玄関に戻ってくる。
「はい、これが充電器。そこの穴に差せば充電できます」
「ありがとうございます」
「それと、、、これ、iP○dのケースとソックスです。どれでも好きなものを、、、おっと」
男は手から零れたケースと共に、色とりどりのソックスを床に並べた。
「えっ、、、?」
不思議そうに見下ろす順子に男はしゃがんだまま顔を上げた。
「ほらそのiP○d黒だから、それにソックスもあった方が傷とかもつかないから」
「そんなに、、、ほんとこれだけでも申し訳ないのに、、、」
順子は手を振って、断った。
「どうせ余ってますから。遠慮しないで持って行ってください」
「でも、、、ご迷惑じゃ、、、」
「大丈夫ですよ。もうそのタイプのiP○dは持ってないから、邪魔になるだけだから」
男はにっこりと笑い、ピンクのケースを指差した。
「これはどうです?」
「ん~ほんとに良いんですか?」
「ええ、どれでも好きなものを」
順子は玄関にしゃがみ込み、ケースを見つめた。
青や黄色の原色系のケースの中から、順子はシルバーのケースを手に取った。
「これカッコイイですね」
順子は手の中でケースの向きを変えながら微笑んだ。
「そう、それカッコイイんですよ」
男も嬉しそうに笑った。
「着けてみたらどうですか?」
「そうですね、、、あっ、これ凄くカッコイイですね、、、」
「でしょ?ソックスはどれにします?」
「ソックス?」
「ええ、ちょっと良いですか?」
男は手を差し出し順子が差し出したiP○dを受け取った。
「こうやって、iP○dを差し込むと、、、ほら、可愛いでしょ?」
「ホントだ、可愛い!」
順子はいつの間にか廊下に膝を付き、iP○dに釘づけになっていた。
「でしょ~こういう所もiP○dの良いとこなんですよ」
「でもホントに良いんですか?」
「全然構いませんよ」
申し訳なさそうに見上げる順子に男は笑った。

8.アクシデント

「じゃあ、お言葉に甘えて、、、」
「ええ」
順子の言葉に男は余ったケースを大雑把にまとめ、立ち上がった。
「それじゃあ、私はこれで、、、」
男に続き順子も立ち上がった時だった。
「ぁ、、、、っ、、、」
小さな呻きと共にスゥッと目の前が暗くなった。
「えっ!?」
男の声と共に、バラバラと何かが散らかる音がした。

清は咄嗟に崩れそうになる順子を支えていた。
「だ、、大丈夫ですか?」
「、、、、っ」
腕の中で力なく立つ順子を清は戸惑いながらも、支え続けた。
「大丈夫ですか?どうかしましたか?」
「、、、、ぁ、、、ちょっと立ちくらみかも、、、」
「大丈夫ですか?」
「えぇ、、、もう、大丈夫です、、から」
順子の体がきゅっと硬くなり、清は慌てて手を離した。
「すいません、、つい咄嗟に、、、」
「いえ、、こちらこそ、、、ご迷惑ばかりかけて、、、」
まだ血の気の戻っていない白い顔で順子が笑った。
「じゃあ、私はこれで失礼します」
順子が頭を下げドアノブに手を掛けた。
「途中まで送ります」
靴を履きかける清に順子が振り向きながら微笑んだ。
「本当に大丈夫です、、、それに、急ぎの仕事が、、、有るんですよね?」
順子の言葉に清の動きが止まった。
「そうでした、、、本当に大丈夫ですか?」
「はい、今日はありがとうございました」
礼儀正しく頭を下げ、順子が帰って行った。
「ふぅ、、、、大丈夫かな、、、」
清は床にちらばったケースをかき集め、部屋に向かった。
「小さかったな、、、」
腕の中の順子の感触を思い出し、清は呟いた。
見た目よりも小さく、華奢に感じた。
強く抱きしめれば折れると思うくらいの体だった。
鼻孔に残るかすかな匂いと、腕の感触が清を昂らせる。
「何考えてるんだ俺は、、、」
清は思いを断ち切るように冷たいシャワーを浴びに浴槽に向かった。

「ふぅ、、、、」
シャワーを浴び順子はコップを片手に冷蔵庫を開けた。
スポーツドリンクが体の隅々に吸収されていくのが解る。
「ふぅ、、、、、、、」
テーブルのiP○dを見つめ、溜息を洩らす。
太い腕に熱い胸板、汗に交る男の匂い。
「何考えてるのよ、、、」
順子は小さく呟き、コップに残ったスポーツドリンクを飲みほした。

←前を読む  続きを読む→  それとも、「エッチな0930」へ?「パコパコママ」へ?

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。