FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

美人市議の受難 その2

美人市議の受難 その2

初音の中に黒々とした疑惑が沸き起こり、膨らんでいく。
「えっあれ?もしかして、、、、」
初音は議会資料を引っぱり出し、建設に掛かる予算書を探した。
「やっぱり、、、、」
土地の取得単価が○○林業が取得した単価の約3倍であった。
「こんな事って、、、許せない、、、、」
初音は震える手で携帯を取り出し、佐藤に電話を掛けた。
「もしもし、中田です。」


キャリアウーマン 不倫人妻

タイトル:キャリアウーマン 

女  優:桜月舞

キーワード:スーツ/オフィス/オナニー/同僚/口内発射

←クリックで「パコパコママ」へ


 
美人市議の受難 その2

登場人物

中田 初音:41歳

*登場人物、内容はフィクションです。


3.盟友

 事務所に戻った初音は、誰も居ないことを確認してから携帯を手に取った。
「もしもし、中田初音です。佐藤議長ですか?」
「あぁ、中田さんどうしました?」
「ちょっとお話ししたい事が、、、」
「何でしょう?急ぎですか?」
「えぇ、産廃処理施設の事で、これから伺っても宜しいですか?」
「良いですよ。」
「では、30分後位にお伺いします。」
初音は電話を切り、一呼吸入れた。
市議会議長の佐藤は、初音より4つ年上の45歳であった。
反対派を取りまとめ、賛成派との闘いのリーダーであった。
また、初音とは同じ政党であり、志を同じく闘っている仲間である。
「何から話せば良いのか、、、」
初音は考えながら、佐藤の事務所に足を向けた。
事務所に着くと、ドアをノックした。
「どうぞ。」
佐藤の声が聞こえ中に入ると、佐藤は電話中であった。
佐藤は初音を見て、微笑み目でソファーに座るよう合図した。
「えぇ、そうですね。はい、解りました。大丈夫です。」
笑いながら受話器を置き、初音に向き直った。
「すいません。急な電話で。で、どうしたんですか?産廃処理施設がどうとか、、」
「えぇ、ちょっとこれ見て貰えますか?」
初音は資料を机の上に並べ、今までの経緯を佐藤に告げた。
佐藤の顔からは笑みが消え、目に厳しさを増していった。
「なるほど、、上手く使えば賛成派を、、いや、これは議会始まって以来の大不祥事だ。」
「えぇ、、後は、東京○○林業からの連絡が在れば、、、」
「えっ?!中田さん、○○林業に連絡したのですか?」
「えぇ、何か解るかと思って。」
「不味いですよ。○○林業と市長が繋がっていたら、情報は市長に筒抜けになるかも、、」
「あっ!そうですね、軽率でした。」
「まぁ、連絡した物はしょうがないですね。これからは慎重に情報を集めないと。」
「すいません、、そうします。」
「中田さん。くれぐれも他に情報を漏らさないように。たとえそれが反対派の議員でも。」
「え、、えぇ、、、」
「慎重に成りすぎて困るって事は在りませんから。暫くは私と中田さんだけで調査を続けましょう。」
「そうですね。一緒に調査して頂けるのなら、こんなに心強いことはありません。」
「ええ。他に解ったことは在りますか?」
「今の所はこれだけです。」
「解りました。では、中田さんは○○林業の連絡を待って下さい。」
「はい。佐藤議長は?」
「私は、土地の所有遍歴を調べますから。」
「解りました。では、私はこれで。」
「大変な情報を有り難う。これで、処理施設建設を阻止出来るかも。いや、阻止しないと。」
佐藤は力強く初音に言い、ソファーから立ち上がった。
「それでは、失礼します。」
ドアを出て行く初音に佐藤が声を掛けた。
「中田さん!くれぐれも気を付けて。」
「大丈夫です。誰にも言いませんから。」
そう言って、初音はドアを閉め歩き始めた。

4.隠匿

 それから二日後に、初音の事務所に郵便が届いた。
差出人は東京○○林業であった。初音は封筒を手に机に座った。
中には登記簿の写しや、土地所有の経緯が書かれていた。
前所有者は現市長の祖父に当たる人物であり、この取引で数億円手にした事になる。
  ”こんな山に住宅地か・・・”
電話の男の声が思い出された。
「住宅地、山、、、、宅地、、、宅地造成、、、あっ!」
現市長の祖父に当たる人物と言えば、この市で有数の名士であり幾つもの会社を所有していた。
その中に建設業も含まれていた。市長の祖父の土地、数億円の利益、産廃処理施設の建設。
初音の中に黒々とした疑惑が沸き起こり、膨らんでいく。
「えっあれ?もしかして、、、、」
初音は議会資料を引っぱり出し、建設に掛かる予算書を探した。
「やっぱり、、、、」
土地の取得単価が○○林業が取得した単価の約3倍であった。
「こんな事って、、、許せない、、、、」
初音は震える手で携帯を取り出し、佐藤に電話を掛けた。
「もしもし、中田です。」
「あぁ、私も今電話しようと思ったところです。凄い収穫ですよ。」
「私もです。この事業は凄い裏が、、、」
興奮した声で話す初音を遮り、佐藤が言った。
「中田さん。電話では何ですから、これから伺います。良いですか?」
「えっ、、すいません、何だか興奮しちゃって。えぇ、待ってます。」
「では、後ほど。」
初音は電話を切り、事務所を見渡した。
「片づけなきゃ、、、」
事務所内はそれほど汚れてはいなかったが、初音は片づけ始めた。
新聞や書類をまとめ書棚にしまい、スリッパを直し、テーブルを拭いた。
それから、コーヒーを煎れるため給湯室へ向かった。

「これで良し、、、」
初音が一息付こうとした時、ドアがノックされた。
「佐藤です。」
「開いてます。どうぞ。今コーヒーを煎れますので座ってて下さい。」
そう言って、給湯室に向かい煎れたてのコーヒーをテーブルに並べた。
「有り難う。早速なんですけど、所有遍歴なんですが、、、」
佐藤はコーヒーを一口啜り話し始めた。
その山一体が現市長の祖父が所有しており、バブル時に売却していた。
○○林業を除く予定地周辺の土地も同時期に売却していた。
「で、周辺の所有者なんだけど、上手く隠匿されてて、、」
「、、、、」
「取引上は違法性は無いんだけど、これ、見てくれる?」
そう言って書類を取り出した。
「あっ、、これって、、、」
「そう、賛成派の議員の親族が殆ど所有してる事に。」
「殆ど?」
「ええ、此処だけが違うんだけど、この所有者の遠縁に当たる人物が、反対派に居るんですよ。」
「えぇぇ!裏切り、、、造反!??」
「可能性は在りますね。もっと考えると、こちらの動向を探るスパイ、、、」
「、、、、、、」
「で、中田さんの方は?何か解りました?」
「えぇ、、、」
今まで知り得た建設予定地に於ける多額の金の流れを説明した。
「あと、これは、、あくまで推測なんだけど、建設を市長の関係する業者に発注すると、、、」
「あっ!そうか、全ての中心に市長が存在して、、、」
「えぇ、最終的には全て市長に多額の税金が流れる可能性が、、、」
「中田さん!凄いよ!これで、市長を、賛成派を潰せる!」
「えぇ。私もこんな事になるなんて、、」
「いや、さすが中田さん。これで完全にこっちが優勢に立てる。」
「えぇ、そうだと良いけど、、」
「後は私に任せてくれます?」
「良いですけど、、どうするんですか?」
「マスコミに流すか、、とにかく、此処からはさらに慎重に動かないと。これだけの取引だから誰が何処で関わっているか解らないから。確実に賛成派を潰す方法を考えないと、、、」
「解りました。後はお任せします。」
「この資料頂いても?」
「えぇ、どうぞ。佐藤議長後はお願いします。何か在ればお手伝いしますので。」
「解りました。中田さんの努力を無駄にしないように頑張ります。」
「はい。」
二人は微笑みながらソファーから立ち上がり握手を交わした。
「くれぐれも、気を付けて。」
「解ってます。」
佐藤が部屋を出た後、初音はガッツポーズをした。
その顔には、勝利の笑みが浮かんでいた。

←前を読む  続きを読む→

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。