FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

女教師と同僚 その8

人妻斬り

タイトル:久し振りのSEX

女  優:室井 めぐみ

キーワード:電マ/フェラ/着衣/中だし

←クリックで「人妻斬り」へ


反射的に差し出した聡美の右手を斉木は掴み、ペニスの先端を握らせた。
「えっ!?きゃっ!!」
握りしめた手の中でペニスが跳ね上がり、ドクドクと熱い液体が放出された。
「いやっ、、いやぁ!」
慌てて引こうとする右手を斉木は強引にペニスに押し付ける。
ペニスが脈を打つたびに、手の平にドロッとした熱が広がり指の間だから染み出してきた。

ピンキー

タイトル:人妻イカセまくり調教

女  優:さくら

キーワード:縛り/スク水/ぶっかけ

←クリックで「ピンキー」へ

 
木暮 聡美:教師 28歳
木暮 忠彦:教師 32歳

佐々木 誠:高校生 15歳

斉木 剛志:同僚教師 42歳
松山 修 :副担任  52歳

15.止まらない要求

「くくくっ、逝っちゃったんですね」
肩で息をしながら俯く聡美に斉木が嬉しそうに声を掛ける。
「、、、、」
「教室で見られながらオナニーして逝くなんて、聡美先生は本当に変態ですね」
先生をことさら大きな声で強調し、斉木が椅子から立ち上がった。
「写真、、返して下さい、、、」
恥ずかしさに顔を赤らめながら、聡美は斉木と視線を合わせた。
「あぁそうでしたね、ただ、、、こいつが、、、」
斉木はわざとらしく首を傾げ、そり立ったペニスに手を添える。
「えっ、、だって、約束が、、、、」
聡美は慌てて膝を閉じ、ブラウスとスカートを正した。
「えぇ、まぁそうなんですがね。こいつがねどうしてもって、、」
ニヤニヤと笑いながら、斉木は左に大きく湾曲したペニスをしごきだした。
「ちょ、、止めて下さい、、、写真を、、、」
赤い顔を背けながら、机の上から降り立った。
「じゃあ、そこで見てて下さいよ。それだったら構わないでしょ?」
「そんな、、、」
「ほら椅子に座って!こっち見て!」
斉木は強引に誠の椅子に聡美を座らせ、聡美の顔を正面に向けさせた。
「いやっ、、、」
嫌でも目に入る斉木の異様なペニスに聡美は小さく口走った。
「嫌ってことないだろ?聡美先生を思ってこんなに成ってるのに」
斉木はペニスに当てた右手をゆっくりと動かしながら、聡美の赤い顔を見下ろした。
恥ずかしさで耳まで真っ赤に染め、今にも泣き出しそうな潤んだ瞳が斉木の右手の動きを早めさせる。
「聡美先生のパンツで何回したことか、、、」
「いやっ、、、、」
「あの日から、毎晩、、、」
「いやいやっ、、、」
「すっかり汚れてしまったけど、、、お返ししますよ、、、」
斉木はすっかり黄ばんだショーツを、聡美の膝の上に放り投げた。
「いやっ、、!」
「探していたんでしょ?新しいのが手に入ったから、それ、返しますよ」
佐々木のために履いてきたピンクのショーツが斉木の鼻に押し当てられる。
「いやっ!やめて、、、」
「あぁぁぁっ、、、いやらしい匂いがする、、、、」
「そんな、、汚い、、、」
「この匂い、、、聡美先生の、、、この匂い、、、」
「、、、、」
大きく鼻で息を吸い込みながら、斉木の右手の動きが早くなる。
「おぉ、、、、」
醜い蛇の頭のようなペニスの先端は透明な液で濡れ、右手の動きと共にくちゃくちゃと音を立てた。
聡美は目の前のペニスを無言のまま見つめた。
男の自慰を目の当たりにするのは初めてで視線が釘付けになる。
「、、、、、」
異様な光景に握りしめた手が汗ばみ、体が硬直する。
「聡美先生、、、男のオナニーは初めてですか、、?」
息を荒げた斉木の問いかけに、無言で頷く。
「そうですか、、、じゃあ出しますよ!ほら!手を出して!」
「えっ、、?えぇ!?」
狼狽する聡美に斉木が畳みかける。
「服汚しちゃ不味いでしょ?ほら、早く!!」
「あっ、、えっ、、?」
反射的に差し出した聡美の右手を斉木は掴み、ペニスの先端を握らせた。
「えっ!?きゃっ!!」
握りしめた手の中でペニスが跳ね上がり、ドクドクと熱い液体が放出された。
「いやっ、、いやぁ!」
慌てて引こうとする右手を斉木は強引にペニスに押し付ける。
ペニスが脈を打つたびに、手の平にドロッとした熱が広がり指の間だから染み出してきた。
「おぉぉぉぉ、、、」
斉木が最後の一滴まで聡美の手の中に絞り出そうと腰を突き立てた。
「いやぁぁぁぁっ、、」
「最高だ、、、聡美先生の手マンコ、、、、」
ブルブルと体を震わしながら、斉木は聡美の手をペニスから離そうとはしなかった。

16.代償

「さぁて、じゃあ行きますか」
斉木は何事もなかった顔で、ペニスをしまいズボンのファスナーを上げた。
「えっ、、?」
呆然と汚れた手の平を見つめていた聡美は顔を上げ、斉木を見上げた。
「写真。返して欲しいんでしょ?」
「あっ、、はい!返して下さい!」
「だから、返すから、付いてきて下さい」
斉木はくるりと聡美に背を向け、教室の入り口に向かって歩き始めた。
「あっ、、」
聡美は汚れた手にハンカチを当て、慌てて斉木の後を追いかけた。
廊下を進む斉木の後を無言で歩きながら、汚れたハンカチと右手を一刻も早く洗い流したい衝動に駆られる。
不意に斉木が立ち止まり、聡美に振り返った。
「えっ、、?」
聡美は思わず体を硬くし身構える。
「最近はみんなデジタルだから、パソコンに保存してるんですよ」
言い終えて、再び聡美に背を向け歩き始めた。
「生徒指導室のパソコンに聡美先生のオナニー動画が入ってるなんて誰も思わないでしょ?」
笑い声を立てる斉木の背中を睨みながら、聡美は無言のまま斉木の後を歩いた。
「さっ、どうぞ」
斉木がカチャカチャと生徒指導室の鍵を開け中に入っていく。
聡美は警戒しつつ、一呼吸おいて生徒指導室に足を踏み入れた。
「なっ、、、」
教室の真ん中の大きめの会議用テーブルと、向き合う形で配置された二対の椅子。
テーブルの上に散らばる写真に聡美は息を呑み、怒りが込み上げてくる。
「こんなに、、、」
「あぁ、それもどうぞ。お持ち下さい」
斉木は窓際に置かれた机に向かい、カタカタとパソコンを操作し始めた。
「今、データーをお見せしますね」
「そんなもの、見たくありません!早く返して下さい!!」
テーブルの上の写真をかき集め、落ち着き払う斉木に無性に腹が立った。
「まぁ、そんな大きな声出さないで、、、っと、、、これで良し、、、」
マウスを操作し独り言を呟きながら、斉木がパソコンから顔を上げた。
睨み付ける聡美に、わざとらしく両手を広げ肩をすくめる。
「そんなおっかない顔しなくても、、、」
「こっ、、こんなコトされて怒らない人が居るわけ無いじゃないですか!!」
「とは言っても、、、原因は聡美先生に在るんじゃないですか?」
ニヤッと顔を歪め、斉木がパソコンのモニターをクルッと聡美に向けた。
「えっ、、、?!」
「又コレクションが増えましたよ」
「なっ、、、!!」
パソコンのモニターには教室の机の上で、淫らにオナニーにふける自分が映っている。
「これからは、私の言うとおりにした方が良いですよ」
ニヤニヤと笑いながら斉木がマウスを動かした。
『ぁぁぁっっ、、ぃやぁぁぁぁっ、、、んんっぅ、、』
再生と共に音声が生徒指導室に響く。
「何時どこから、これが生徒達に広がるか解りませんからね」
唖然と立ち尽くす聡美の横を通り過ぎ、斉木は入り口の鍵を掛けた。
「さっ、続きをしますか」
緩慢に振り返った聡美の視線に、再び斉木の大きく湾曲したペニスが映った。

←前を読む  第2章に続く・・・  それとも、「人妻斬り」へ?  「ピンキー」へ?

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。