FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

女教師と同僚 その2

人妻斬り

タイトル:童顔人妻の潮吹き

女  優:小堀 真実

キーワード:電マ/潮吹き/バック/中だし

←クリックで「人妻斬り」へ


濡れた恥毛が絡み合い、クリトリスをチクチクと刺激する。
「んんっ、、うぅぅっ、、、凄い、、、」
「聡美、、、エッチだよ、、、凄い濡れてる、、、」
忠彦は頭を起こしながら聡美の両ひざに手を当て、ゆっくりと押し広げた。
「えっ、、あぁぁぁっ、、、いやぁ、、、」
「聡美、、、凄いぞ、、、」
ゴクッと喉を鳴らした忠彦の視線が擦れ合う股間に刺さる。

club-xxx

タイトル:社員の奥さん

女  優:人妻

キーワード:素人/不倫/調教

←クリックで「CLUB-XXX」へ

 
木暮 聡美:教師 28歳
木暮 忠彦:教師 32歳

佐々木 誠:高校生 15歳

斉木 剛志:同僚教師 42歳
松山 修 :副担任  52歳

*登場人物、内容はフィクションです。

3.思い出

「あぁっ!いいのぉ、、、あぁぁっ、、、もっと、、」
「っ、、、ん、、、聡美、、、良いか?」
「あぁぁっ、、いい、、いい、、、」
聡美は夫の忠彦の首に手を廻し、忠彦をさらに感じようと手に力を入れ引き寄せた。
「あぁあっぁっぅ、、、いいの、、、奥に、、、あぁっ!」
忠彦の腰が打ちつけられる度に、寝室に湿った音が淫靡に響く。
「あぁっ!すご、、すごい、、、あぁっっ、、もっと、、もっと、、、」
「聡美、、、ほら、、、上になってごらん、、、」
忠彦が聡美ごと体を起こし、繋がったまま仰向けになった。
「えっ、、あぁっ、、、いやぁ、、恥ずかしい、、、」
忠彦に導かれるまま聡美は足を開き膝を立て忠彦に跨る。
「ほら、、動いてごらん、、、」
「いやぁ、、、だめ、、あぁぁっ、、、」
仰け反るようにベッドに手を付き、聡美は擦り付ける様にもぞもぞと動き出す。
「あぁっ、、いやぁ、、、あぁぁっっ、、んんぅ、、、」
打ち付けるピストンの快楽とは違う、体の奥からジンワリと押し寄せる快楽に整った眉がゆがみ口から吐息が漏れる。
濡れた恥毛が絡み合い、クリトリスをチクチクと刺激する。
「んんっ、、うぅぅっ、、、凄い、、、」
「聡美、、、エッチだよ、、、凄い濡れてる、、、」
忠彦は頭を起こしながら聡美の両ひざに手を当て、ゆっくりと押し広げた。
「えっ、、あぁぁぁっ、、、いやぁ、、、」
「聡美、、、凄いぞ、、、」
ゴクッと喉を鳴らした忠彦の視線が擦れ合う股間に刺さる。
「あぁぁぅ、、いやっ、、いやぁ恥ずかしい、、、」
頭を振りながらも腰を動かし続けた。
「あぁぁぁっ、、いいっ、、、あぁあっっ、、、!」
忠彦の手が胸に伸び、ツンと上を向くお椀の様な胸を揉み上げる。
歪に揉まれる胸が熱を帯び、手の中で潰れる乳首から電気が流れる。
「あぁっっ、、んんっ、、あぁっ!」
息を荒げた、忠彦が腰を突き上げ始めた。
「んっ、、ああっ、、いやぁっ、、んんっ、、、」
「聡美、、ううぅっ、、、良い、、凄い気持ち良いい、、、」
「あぁっ、、私も、、、んんっ!あぁぁっ、、、」
「お、、俺、、、うっ、、もう、、、」
忠彦の顔が快楽で歪み、膨張しながら皮肉を圧迫してくる。
「あっ、、ま、、あぁぁぅ、、、逝って、、、逝って、、、」
「ううっ、、、逝く、、、、っっっんっ!!!」
「あぁっぁぁっ、、、」
躰の中でペニスが脈を打ち、一瞬の緊張の後、忠彦はベッドに身を沈めた。
聡美はチリチリと燃え燻る快楽を抑え、ペニスを入れたまま忠彦に覆いかぶさる。
「ふぅ、、、良かったよ。聡美」
「んっ、、私も、、、」
「そっか、じゃぁ寝ようか」
「ん、んんっ、、、」
ペニスが引き抜かれる感触に思わず声が上がる。
忠彦は聡美をベッドに横にし、薄いゴムごとティッシュで包む。
「最近多くないか?」
「えっ?」
「いや、ほぼ毎日してるな~って」
さらにティッシュを引っ張り出しながら、忠彦は微笑んだ。
「えっ、、、だって、、、」
「俺は、、良いんだけど、、、無理するなよ、、っと」
丸めたティッシュをゴミ箱に放り投げ、忠彦は聡美の横に寝転がった。
「んっ、、、大丈夫、、、」
聡美は忠彦の胸に顔を埋めながら、脳裏に浮かぶ顔を振り払った。

4.放課後

「ふぅ、、こんなもんかな、、、」
聡美は教室の隅に立ち、今貼り付けたばかりの掲示物を見渡した。
誰もいない教室は聡美を変な気持ちにさせた。
燃えきらない、くすぶり続ける淫靡な感覚が体の奥から沁み出てくる。
セーラー服に身を包み、若かったあのころの記憶がジリジリと身を焦がす。
眠らせていた記憶を呼び起こした一人の生徒。
気が付けば聡美は佐々木誠の机の前に立っていた。
「、、、、、、」
机の上にそっと手を載せ、冷たい木の感触を撫でる。
「先輩、、、、、、」
首筋がフッと逆立ち、聡美は両手で自分を抱きしめた。
机に体を預けた拍子に、コトっと何かが落ち足下に転がった。
「、、、、んっ?あっ、、!」
緑色の小さなリップクリーム。
聡美の記憶の扉がゆっくりと開き、過去の記憶がその隙間から溢れ出す。
「、、、、ふぅっ」
リップクリームを手に屈んだまま、震える体を机の足で支えた。
誰も居ない教室で、タイムスリップした様なフワフワと頼りない感覚が聡美を支配する。
「、、、、っん」
紺色のスカートから延びる黒いストッキングに包まれた足。
聡美は屈んだままゆっくりと足を開いた。
「ぁぁっ、、、、っんっ」
1cm毎に聡美の躰は熱く反応し、吐息が漏れる。
握りしめたリップクリームがもっと足を開けと聡美を責め立てた。
「っ、、っぅ、、、んんっ」
誰も居ない教室が先輩との淫靡な空間だった。
グランドから聞こえる部活の声と先輩の冷笑が、聡美を燃え上がらせた。
「ぅ、、ぅぅっ、、、っ!」
張りつめたスカートの裾から延びる、太股にリップクリームを滑らせる。
膝が揺れ、ジワッとショーツを濡らす愛液が分泌される。
「くっぅ、、、、んんっ、、、っ、、、」
うっすらと紅潮し汗が滲む顔が、快楽に歪んだ。
「だめっ、、、こんなコト、、、」
聡美は膝を閉じ、ゆっくりと立ち上がった。
息を整えながら手にしたリップクリームを見つめ、ポケットにしまい込んだ。


「あれ?まだ仕事ですか?」
驚いたように大げさに振る舞う斉木の口元がニヤリと歪んだ。
「えっええ、、、もうすぐGWですから。そのプリントを、、、」
聡美は斉木を一瞥し、直ぐにパソコンに向かった。
「他の先生は?」
「皆さん帰られましたよ。私ももうちょっとしたら、、、」
「そうですか、じゃあ先に上がりますね」
「あっ、、はい。お疲れさまでした」
斉木は扉を勢い良く閉め、廊下を音を立てて立ち去った。
「ふぅ、、、後少し、、、」
背もたれに体を預け、伸びをした聡美は首を廻しながら呟いた。
捲り上がったスーツを直す手に、リップクリームが当たる。
「あっ、、、、、」
そっと取り出したリップクリームを見つめ、聡美は職員室を見回した。
ゆっくりとキャップを取り、クルクルとリップを出す。
口元に当てたリップからツンとした香りが立ち上る。
「んっ、、、、、」
唇に触れたリップに、体がピクッと反応し息が上がった。
佐々木誠の顔が目に浮かんだ。
薄く赤みのある唇、切れ長で二重の目、柔らかそうに流れる黒髪。
聡美はもう一度職員室を見渡し、意を決し立ち上がった。

←前を読む  続きを読む→  それとも、「人妻斬り」へ?  「CLUB-XXX」へ?

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。