FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

主婦と中学生 その6

パコパコママ

タイトル:人妻デート

女  優:若林 慶子
キーワード:美尻/手コキ/口内発射

←クリックで「パコパコママ」へ


「そう言えば、うちのママも最近寝坊が多いのよね」
「えっ、、、?」
「今日だって、起こしてくれるの遅くて、、、」
美香がぷぅっと頬を膨らませる。
「自分で、、、」
「えっ?何?」
「あっ、、いや、、、、」
「ほら急ご!遅れちゃうよ!」

ピンキー

タイトル:責め好き痴女奥様

女  優:順子

キーワード:オナニー/電マ/手コキ/お掃除

←クリックで「ピンキー」へ

 
主婦と中学生

登場人物

牧野 美子:37歳 主婦
牧野 一夫:41歳 会社員
牧野 美佳:14歳 中学生

高橋 悠人:14歳 中学生
高橋 雅美:40歳 主婦

11.早退

「ねえ、ちょっと聞いてる?」
「えっ、、、」
「もぅ、、、最近悠斗おかしいよ!」
美香が歩きながら顔を覘いてくる。
「ん、、、ちょっと寝不足かも、、、」
「大丈夫?夜遅くまで勉強のしすぎじゃないの?」
美香が眉間に皺をよせ、心配そうな声を出した。
「だ、、大丈夫だよ、、、」
「あまり無理すると、、倒れちゃうよ、、、」
「ん、、、そうだね、、、」
風呂を覗きながら射精する姿を美子に見られてから一週間、悠斗は眠れない夜を過ごしていた。
死刑執行を待つ罪人の様に、いつ覗きを、ショーツを盗んだ事を咎められるかびくびくしていた。
暗闇のベッドの上で悶々と過ごし、それでも盗んだショーツを手に自慰だけは止めることが出来ずにいる。
「そう言えば、うちのママも最近寝坊が多いのよね」
「えっ、、、?」
「今日だって、起こしてくれるの遅くて、、、」
美香がぷぅっと頬を膨らませる。
「自分で、、、」
「えっ?何?」
「あっ、、いや、、、、」
「ほら急ご!遅れちゃうよ!」
美香が歩くペースを早め、悠斗も美香に合わせ歩きだした。
  ”おばさんも・・・寝不足・・・どうして?”
悠斗の不安がまた大きく膨らみ、罪悪感に鼓動が大きくなる。


「あっ、、、、、、、、、、っ」
一時限目の体育の準備運動が終わる直前、悠斗は目の前が真っ暗になり気が付けば保健室のベッドの上だった。
寝不足による、貧血。
保健の先生が早退を許可し、1時限目の終了のチャイムと共に悠斗は教室に戻った。
「じゃあ、、、帰る、、、」
クラスメイトは口々に「良いな~早退できて~」と悠斗を囃し立てた。
心配そうな目を向ける美香を尻目に悠斗は教室を後にし、早々に下校の途についた。
「ただいま、、、って、今日はパートって言ってたっけ、、、」
悠斗は玄関の鍵を閉め、リビングを見渡し自分の部屋に向かった。
保健室でとった仮眠のお陰で眠気は取れ、体調も良くなっていた。
「、、、、どうしよう」
誰もいない家、隣には美子が一人。
今なら夢の続きを、、、盗んだ事を謝らなければ、、、盗んだって言ったら警察、、、
妄想が妄想を呼び、悠斗は盗んだショーツを手にリビングに降りた。
考えが纏まらないまま悠斗は受話器を手に、電話をかけていた。
プルルルルル  プルルルルル
コール音に鼓動が激しくなり、口の中が乾いていく。
緊張の余り受話器を置こうとした時、美子の声が飛び込んできた。
「もしもし、、牧野です」
「、、、、、」
「もしもし?牧野ですが、、、」
「あ゙、、、」
ようやく振り絞った声にならない声。
「あの、、、どちら様でしょうか、、、?」
怪訝そうに美子が訪ねてくる。
「あ゙の゙、、、、」
渇きで喉が張り付き、うまく声が出せない。
「はい、、、?」
「パンツ、、、、」
「なっ、、!」
ガチャンと言う音と共に、美子の声が途切れる。
悠斗は失意と共に、怒りが込み上げてきた。
  ”謝ろうと思ったのに!”
悠斗は再びダイヤルを回し、美子が出るのを待った。
プルルルルル  プルルルルル・・・
コールが10回を過ぎ、苛々しながら美子が出るのを待つ。
「牧野ですが、どちら様でしょう?」
明らかに強い口調で美子が再び電話にでた。
悠斗は意を決し、低くくぐもった声で話し始めた。
「お゙ぐざん、今どんなパンツはい゙てる゙の?」
「悪戯電話なら切りますよ!」
「お゙ぐざんのパンツ、、、ここに有るんだけど、、、」
「えっ?何言ってるんですか?本当に切りますからね」
「青い、汚れたパンツ」
「えっ!?」
悠斗は電話をしながら、ズボンの中で大きくなったペニスをさすった。
「今どんなパンツはい゙てる゙の?」
「、、、、、あの」
「今どんなパンツはいてるの?」
「ゆ、、悠斗君?」
「えっ!?」
「悠斗君でしょ?」
悠斗は興奮の余りいつの間にか普段の声に戻っていた事に気付かなかった。
「何やってるの?学校はどうしたの?」
「あっ、、あっ、、、」
「お母さんはどうしたの?」
「、、、、」
悠斗は自分のやっていることに急に恐怖を覚え、受話器を置いた。
全身から汗が噴き出し、足ががくがく震えた。
フラフラとソファーに座り込むと同時に、電話が鳴り響いた。

12.謝罪

「あっ、、あっ、、、、」
悠斗は受話器を見つめたまま身動きが取れず、立ち尽くした。
  ”出なきゃ・・・出たらばれる・・・学校からかも・・・どうしよう・・・”
鳴り止まない電話に、悠斗は観念し恐る恐る受話器を上げた。
「、、、、もしもし」
「悠斗君何やってるの?学校はどうしたの?」
美子の問い詰める口調が、受話器から聞こえる。
「あっ、、あの、、、調子が悪くて早退、、、、しました」
「お母さんはいらっしゃるの?」
「今日はパートに、、、」
「、、、、、、、、ふぅ」
美子の溜息が耳元に響く。
「さっきの電話悠斗君でしょ?」
「あっ、、、あっ、、、、ごめんなさい、、、」
「じゃあ、、私のパンツを取ったのも、、、」
「ごめんなさい、ごめんなさい、、、、」
「どうして、そんな事、、、」
美子の問いかけに悠斗は何も言えず、汗でぬれる手で受話器を。
「まぁいいわ、、、お母さんが帰ってきたら、話すわ、、、」
美子の諦めたような溜息を最後に、受話器から声が消えた。
「あっ、、、どっ、、、、」
汗が滝のように流れ落ち、悠斗は弾かれた様に玄関に向かった。
震える足が縺れ、両目から零れる涙をぬぐい、美子のいる隣へ向かった。
チャイムを押し美子の声が聞こえた途端、声をあげて泣きはじめていた。
「ごめんなさい!ごめんなさい、、、」
「悠斗、、君、、、、、?」
「ごめんなさい、、ごめんなさい、、、」
「、、、」
「許してください、、、もうしませんから!」
無言のインターホンに向かい悠斗は必死で頭を下げ、泣き叫んだ。
「、、、、、、」
「あぁぁっ、、ごめんなさい!」
恐怖と後悔に涙が溢れ、顔がぐちゃぐちゃになる。
カチャリ
鍵を外す音がし、扉が僅かに開かれた。
「本当にごめんなさい、、、!」
「ゆ、、悠斗君、、、」
「ごめんなさい、、もう、、絶対にしません、、!」
「、、、、」
崩れ落ちる悠斗の目の前で、ゆっくりと扉が開かれ美子が顔を出した。
「、、、、」
困惑した美子の顔が、悠斗に向けられる。
「ごめんなさい、、ごめんなさい、、、」
「、、、、ふぅ、、散らかってるけど、、、取り敢えず入りなさい、、、」
悠斗はふらふらと立ち上がり、無言で美子の後に続いた。

「鼻、、、かみなさい、、、」
美子はティッシュを悠斗に手渡し、ソファーに座るよう悠斗を促した。
「ほら、、、座って、、、今お茶入れるから、、、」
嗚咽をしゃくりあげる悠斗を座らせ、美子はコーヒーを差し出した。
「で、、、どうしてこんな事したの?」
「、、、、」
「美香と付き合ってるんでしょ?美香のだと思って盗ったの?」
「、、、、」
黙ったまま俯く悠斗に、美子は溜息をついた。
「お風呂覗いていたのも悠斗君でしょ?」
「、、、ぃ」
「悠斗君のやったことは犯罪なのよ?」
「、、、ごめんなさい」
「ふぅ、、いいわ、、、今回は許してあげる。お母さんにも言わない」
「ほっ、、ほんと?」
悠斗は顔をあげ、美子の眼を覗き込んだ。
「ええ、、、」
「あぅ、、あっ、、、良かった、、、」
安堵に顔を綻ばせ、再び涙がこぼれる。
「もう泣かないの、、、ほら、、涙拭きなさい」
美子はにっこりと笑い、再びティッシュを差し出した。
「だって、、ほんとに怖くて、、、」
「そう思うんだったら、二度としない事」
「はい、、、ごめんなさい、、、」
悠斗は頭を深々と下げ、美子に謝った。
「ほら、コーヒーでも飲んで落ち着きなさい」
「、、、はい」
悠斗は手で涙を拭いながら、カップに手を伸ばした。
「まぁ、、、悠斗君も大人になってきたって事かな、、、」
「えっ、、、はぃ、、、」
微笑む美子の呟きに、訳も分からず悠斗は頷いた。
「パンツ、、、返してね、、、、」
「あっ、、はい、、、」
悠斗は慌てて立ち上がり、ズボンのポケットに捩じ込んだパンツを美子に手渡した。
「もぅ、、、こんなおばさんの物盗って、、、恥ずかしいじゃない」
美子は照れながらパンツを受け取り、悠斗の視線からパンツを隠した。
「美香のと間違ったの?」
美子の質問に悠斗は首を横に振った。
「えっ、、、じゃあ、私のと知って?お風呂も?」
「、、、、はぃ」
悠斗は顔を赤くし、小さく頷いた。
「あなた達付き合ってるんでしょ?」
「それは、、、おばさんに会いたくて、、、、」
「なっ、、、こんなおばさんより、美香のほうが、、、」
「そんな事!確かに美香ちゃんは、、、でも!」
悠斗の真剣な眼差しに気圧され、美子も顔を赤くし俯いた。
「でっ、、でもだめよ、、、美香に怒られちゃうし」
美子ははぐらかすように笑い、悠斗から視線を外した。


←前を読む  続きを読む→  それとも、「パコパコママ」へ?  「ピンキー」へ?

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続編を、早く読みたいです。とってもムラムラする小説ですね。
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。