FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

主婦と中学生

人妻斬り

タイトル:上下の口から漏れる音色

女  優:駒井 美佐子

キーワード:クンニ/電マ/お風呂/中だし

←クリックで「人妻斬り」へ


「行ってきます」
朝食もそこそこに、美佳は鞄を手に取り小走りで玄関に向かった。
「あれ、今日も一人?悠人君と一緒じゃないの?」
美子はエプロンで手を拭きながら、靴を履く美佳の後ろから声を掛けた。
「知らない、、、じゃあ、行ってきます!」
一瞬睨み付けるような目を美子に向け、美佳は玄関から飛び出していった。

熟女倶楽部

タイトル:息子と友達のチンコを味見

女  優:艶堂しほり(遠藤しおり)

キーワード:息子の友/69/フェラ/口内発射

←クリックで「熟女倶楽部」へ

 
登場人物

牧野 美子:37歳 主婦
牧野 一夫:41歳 会社員
牧野 美佳:14歳 中学生

高橋 悠人:14歳 中学生
高橋 雅美:40歳 主婦

1.日常の風景

「行ってきます」
朝食もそこそこに、美佳は鞄を手に取り小走りで玄関に向かった。
「あれ、今日も一人?悠人君と一緒じゃないの?」
美子はエプロンで手を拭きながら、靴を履く美佳の後ろから声を掛けた。
「知らない、、、じゃあ、行ってきます!」
一瞬睨み付けるような目を美子に向け、美佳は玄関から飛び出していった。
「ふぅ、、、」
美子は玄関のカギを締め、溜息を吐いていた。

 この家には美佳を妊娠した際に、少しでも環境の良い所で育てようと一夫と話し引っ越してきた。
都心部からは離れたが、緑や公園が多く子育てには良い環境と思えた。
建て売りの分譲住宅は瞬く間に売れ、隣の高橋家が引っ越してきたのも同時期だった。
お互い妊娠中であったため、直ぐに家族同士の付き合いが始まった。
娘の美佳と、高橋家の悠人とは幼稚園、小学校、中学校と常に一緒だった。
明るくハッキリとした美佳と対照的に、悠人は勉強は出来たが大人しく、悠人が喧嘩して泣かされた時は仕返しとばかりに美佳が喧嘩相手を泣かすこともしばしばあった。
仲の良かった二人がよそよそしく成り始めたのが、中学校に上がって少し経ってからのことだった。
美佳の食欲が減り、笑顔が消え、イライラを美子にぶつけるようになった。
「年頃かな、、、」
美佳の食べ残した朝食を片付けながら、美子は呟いた。
「さぁて、今晩何しようかな、、、」
美子は朝のワイドショーを横目に、洗濯機に向かった。
洗濯、掃除、朝食の片付けが終わる頃には、テレビから「いいとも~!」と叫ぶ声が聞こえた。

「ただいま~」
夕食の支度をしている美子に顔を出し、美佳が自分の部屋に上がって行く。
「お帰り、学校からの手紙は?」
「、、、、」
美子の声は美佳に届かなかったらしく、返事は帰って来なかった。
「もぅ、、、」
諦めたように溜息を吐き、野菜を刻む手を動かし始めた時だった。
ピンポーン!
チャイムが鳴り、美子は手にした包丁を置き玄関に向かった。
「は~い、何方ですか?」
数秒の間が空き、悠人の声が聞こえた。
「あっ、、高橋です、、、美佳さんいますか?」
「悠人君?ちょっと待って、今開けるから」
美子は下駄箱に手を掛け、体を伸ばしながら玄関のドアを開けた。
玄関から覗いた悠人の顔が目の前に現れる。
「いらっしゃい、どうしたの?」
驚いた顔で直ぐに俯いた悠人に笑いかける。
「あ、、美佳さんいますか?」
「ちょっと待って、、美佳!お客さんよ!さっ、入って」
「はい、、」
美子が体を直すのを見届け、悠人が玄関に入ってくる。
「だれ、、?」
階段の上から、気怠そうな美佳の声が聞こえる。
「悠人君よ、ほら上がって」
「えっ、何で?どうしたの?」
うわずった美佳の声が響き、ドタドタと階段を降りてくる。
戸惑いながらも、嬉しそうに笑う美佳が隣りに立った。
「あっ、いや、数学解らないって言ってたから、、、宿題一緒にと思って、、、」
「ホント!?どうしようかと思ってたの。入って入って!」
恥ずかしそうに俯く悠人に、美佳は嬉しそうに手招きした。
「良かったわね、美佳。さっ、悠人君も上がって」
美子もニコニコと笑い、悠人を招き入れた。
「お邪魔します」
美子の顔をチラッと一瞥し俯く悠人を、美佳は見逃さなかった。
「ママ後で紅茶ね!」
美佳は語気を強めて、美子を一瞬睨み悠人の手を取り二階に上がっていった。
「はいはい、あまり遅くならないようにね」
美子は頬を緩めながら、キッチンに向かった。

2.暗闇の中の視線

「今日久しぶりに悠人君が来て、美佳に数学の宿題教えてくれたのよ」
美子は晩酌のビールを飲む一夫に、ニコニコと話しかけた。
「そうか、悠人君も大きくなったんだろうな」
「ええ、背なんて私より大きいのよ」
「もう中学生だもんな~早いモンだな」
「でも、性格は変わって無くて、大人しくて良い子よ」
「性格はなかなかな。美佳と反対だったら良かったのに」
一夫は笑いながらビールを飲み干し、椅子から立ち上がった。
「先風呂入ってくるな」
「えぇ、じゃあ、片付けちゃうわよ」
美子も立ち上がり、テーブルの上の食器をカチャカチャと片付け始めた。 
食器を洗い終えエプロンを首から抜こうとした時、バスタオル姿の一夫がキッチンに顔を出した。
「上がったぞ~」
「あ、はぁ~い。私もちょうど終わったから入ってくるわね」
美子は冷蔵庫から取り出したビールとコップをテーブルの上に置き、浴室へ向かった。
脱いだ服をかごに入れ、浴室のドアを開ける。
立ちこめた湯気が柔らかく全身を包み込み、石鹸の匂いが鼻をくすぐる。
恵子はサッとシャワーで体を流し、湯船に身を沈めた。
「あぁぁぁ、、、、」
溜息が自然と口からこぼれ、温かなお湯の感触を目を瞑り楽しむ。
うっすらと汗をかき、白い肌がほのかに赤く染まるまでゆっくりとお湯に浸かる。
恵子にとって最もリラックスできる時間だった。

 それは偶然だった。
勉強の気晴らしに窓を開け、空を眺めて居たときだった。
カラカラと窓を開ける音の方に何気なく視線を向けた。
小さな窓から湯気が立ち上がり、赤く火照った妖しい体が一瞬目に入り悠人の体は硬直した。
直ぐに窓から離れた白い体が悠人の脳に焼き付いた。
  ”美佳・・・?”
いつも一緒に居た美佳の裸を想像し、その夜は激しくオナニーをした。
それからというもの悠人は照明を消し、息を潜めて隣家の風呂場を覗くのが日課になっていた。
お風呂上がりに決まって窓を開けるのが、美子だと気付いたのは暫くたってだった。
いつの間にか美子がオナニーの対象になり、美佳に対して引け目を感じるようになった。
美佳の機嫌が悪くなり始めたのもその頃からだった。
「、、、、、、!」
照明を消した暗い部屋の中で悠人はカーテンから目だけを覗かせ階下を見つめていた。
柔らかな光りを零す小さな窓は、磨りガラスと湯気で濡れ中は見通せない。
ふらっと人影がよぎり、悠人は目を凝らし窓を見つめた。
カラカラ
何時もの窓の開く音と共に、白い手が降ろされる。
白い乳房と茶色い乳首が立ち上がる湯気越しに見え隠れする。
「ふぅ、、、」
冷たい外気に顔を当てた美子が溜息と共に去っていった。
「、、、、、」
ジャージから張り裂けんばかりに大きくなったペニスを悠人は取り出し握りしめた。
湯気の中から立ち上る石鹸の匂いを胸一杯に吸い込む。
悠人は目を瞑り、夕方玄関のドアを開けた時にTシャツの胸元から覗いたブラと、今脳裏に焼き付けた胸を重ね合わせた。
「、、、、、っ!!」
白濁した青い性が勢い良く放たれ、窓際に飛び散った。
「、、、、、」
オナニーの後に必ず訪れる罪悪感に悠人は落ち込みながらティッシュを手に取った。
ぐったりとベッドに横になった悠人はまだ収まらないペニスを扱き始めた。

続きを読む→  それとも、「人妻斬り」へ?  「熟女倶楽部」へ?

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。