FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めての同窓会 その4

人妻斬り

タイトル:感度良好

女  優:宇野 千枝子

キーワード:クンニ/おもちゃ/ねっとり/中だし

←クリックで「人妻斬り」へ


ふらつく足でベッドから起きあがり真っ暗な部屋を見渡した。
「、、、、、え?」
手探りでスイッチを押し、目を細めて改めて部屋を見渡す。
「此処は、、、?」
恐る恐るドアノブに手を掛け、音を立てないようにドアを開ける。
大きな鼾が響くリビングを、寝室の明かりを頼りに見渡す。

パコパコママ

タイトル:泥酔熟女を生姦

女  優:橘 すみれ

キーワード:持ち帰り/お酒/泥酔/中だし

←クリックで「パコパコママ」へ

 
登場人物

丸山 恵子:33歳
河本 彰 :33歳

*登場人物、内容はフィクションです。

7.帰り道

「ほら!恵子!しっかりしろ」
「う~ん、、、」
「大丈夫か?家まで帰れるか?」
「ん、、、う、、、」
タクシーの後部座席に崩れるように乗り込んだ恵子に運転手の迷惑そうな目が注がれる。
「お客さん?大丈夫ですか?」
「ん、、、、」
「何処まで送ればいいですか?!」
運転手が大きな声で恵子に問いかけた。
「困ったな~」
そう言いながら振り返る運転手の目が、スカートから伸びる白い足に注がれ弛んだ。
「あっ、、、俺ものって行くわ!」
河本は頭を掻きながら、後部座席に乗り込んだ。
「、、、、で、何処まで行くんですか」
不満そうに吐き捨てる運転手に、河本は自宅の場所を告げた。
「しょうがないよな、、、」
頭を掻きながら、河本に頭を預けスヤスヤと寝息を立てる恵子を眺めた。
荒っぽいタクシーの運転に辟易としながらも、鼻孔をくすぐる恵子の匂いに胸が締め付けられた。
  ”あのままほっとくわけに行かないし・・・”
心の中で言い訳しながらも、何処か期待している自分が居る。
チラチラとバックミラーを覗く運転手を無視し、河本はメーターを見つめた。
「あっ、そこの公園の所で止めて」
「はい、、、」
公園を20m程通り過ぎ、タクシーが止まった。
「ほら行くよ、、、」
会計を済ませ、恵子の肩を抱きかかえ河本はタクシーを降りた。
大きな音を立て発進するタクシーを横目に、公園を目指した。
「大丈夫か?直ぐだからな、、、」
「ん、、、」
「ホントにもう、、、」
公園を横切った先にある、マンションを見上げた。
「ん、、、だめ、、、吐きそう、、、」
「ちょ、、恵子、大丈夫か?」
「吐く、、、」
「ちょっと待て、、もうすぐだから、、」
「ダメ、、、吐く、、、」
「おい、ちょっと待て、、、」
河本は当たりを見渡し、植え込みに向かった。
恵子の背中をさすりながら、吐き終えるのを待ちハンカチを渡す。
「ありがと、、、」
うっすらと目に涙を浮かべ、ハンカチを受け取る恵子の姿に昔の記憶が甦る。
恵子には覚えてないと言ったが、スカート捲りで泣かした恵子。
「あっ、、あぁ、、大丈夫か?立てる?」
「う、、、ん、、、、」
よろめく恵子を支えながら、公園を離れマンションに向かった。

 「ほら、水飲め」
「ん、、、ありがと、、、」
差し出したコップを奪うように受け取り、恵子が喉を鳴らして水を飲み干した。
「ん~寝る、、、、」
恵子がフラフラとソファーから立ち上がり、クルクルと部屋を見渡し歩き出した。
「お、おい、何処行く?」
「寝る、、、」
俯いたまま返事をする恵子の体を支え、河本は寝室へ向かった。
「おやすみ、、、」
言い終わらないうちに恵子はベッドに崩れ落ち、スヤスヤと寝息を立て始めた。
「まったくもう、、、しょうがないな、、、」
河本は頭を掻きながらタオルケットを恵子に掛け、電気を消した。
「まっ、、、しょうがないか、、、」
リビングの電気を消しソファーに横になった河本も、直ぐに鼾をかき始めた。

8.目覚め

 尿意がゆっくりと下腹部を刺激し、我慢仕切れずに恵子は体を起こした。
ふらつく足でベッドから起きあがり真っ暗な部屋を見渡した。
「、、、、、え?」
手探りでスイッチを押し、目を細めて改めて部屋を見渡す。
「此処は、、、?」
恐る恐るドアノブに手を掛け、音を立てないようにドアを開ける。
大きな鼾が響くリビングを、寝室の明かりを頼りに見渡す。
「あっ、、、」
ソファーに眠る河本を見つけ、恵子は小さく声を上げた。
「私、、、、どうして、、、」
まだアルコールの残る頭を振りながら、記憶を辿ったが2次会の途中までしか思い出せない。
慌てて探した時計は夜の2時を指している。
「うそ、、、帰らなきゃ、、、」
恵子はソファーの脇に無造作に置かれた鞄から携帯を取り出した。
夫からの着信履歴が残っている。
「あぁ、、、どうしよう、、、」
恵子は飲み過ぎた自分に後悔しながら、夫に携帯を掛け直した。
数回のコールの後、眠そうな声が聞こえた。
「もしもし?」
「あっ、、私、恵子。ごめん、遅くなっちゃって、、、」
「あぁ、大丈夫か?今何処?」
「い、今は、、まだ居酒屋、、、」
「そう。皆さんタフだな~」
夫の安堵が耳元から伝わる。
「何時頃終わりそうなの?」
「ん、、、もうすぐ終わると思うんだけど、、、」
「そっか、、こっちはみんな寝たから。ゆっくり遊んでおいで」
「あっ、、、うん、、、、でも、、、」
「たまの同窓会なんだから」
「ん、、、分かった、、、、」
「じゃあ、俺はもう寝るからね。楽しんでおいで」
「ん、、ありがと、、、」
恵子は溜息と共に電話を切った。
「此処は居酒屋じゃないぞ~」
いつの間にか鼾を止めた河本が、ソファーから体を起こした。
「あっ、、河本君、、、」
「大丈夫か?随分飲み過ぎたみたいだけど」
「ごめん、迷惑掛けちゃったみたいで、、、」
俯き頭を下げる恵子に、河本がリビングの明かりを点けながら笑った。
「全くだよ、大変だったんだから」
「私、途中から覚えて無くて、、、」
「だろうな、、あれだけ飲めば」
冷蔵庫からペットボトルを取り出し、恵子にコップを差し出した。
「飲むか?」
「ありがと、、、」
「まぁ、飲み過ぎだな」
「だって、、、」
差し出されたスポーツ飲料を見つめながら、恵子は俯いた。
「大体、俺の失恋祝いだったのに、、」
自称気味に笑い、頭を掻く河本を恵子は睨んだ。
「私だって、、、何で今更、、、」
「えっ、、、?」
頭を掻く手が止まった河本を睨み、恵子は言葉を続けた。
「私だって好きだったのに!今更そんな事言われても、、、」
「恵子、、、」
「ずっと、、ずっと、、、好きだったのに、、、」
いつの間にか両目から涙が溢れ、嗚咽が漏れる。
「今更、、結婚して、子供もいるのに、そんな事言わないでよ、、、」
「あっ、、、ごめん、、、」
「謝らないで、、、何で、、何で、、、」
抑えきれない感情が恵子を襲い、少女のように涙が溢れる。
「今更どうしょうもないじゃない、、、」
「、、、、、」
恵子の体をふっと温かい手が包み込み、恵子は胸を泣きながら叩いた。
「どうして、、どうしてよ、、、」
「、、、」
胸の中で泣きじゃくる恵子を、河本は何も言わず抱き続けた。
興奮が静かに河本に溶けていく。
恵子は胸から顔を上げ河本を見上げた。
「ごめん、、何だか興奮しちゃって、、、」
言い終える前に、河本の唇が重ねられた。

ネット小説ランキング参加してます。ポチッと協力お願いします!
ネット小説ランキング>成人向け・セクシャル>初めての同窓会

←前を読む  続きを読む→  それとも、「人妻斬り」へ?  「パコパコママ」へ?

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。