FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めての同窓会 その3

ピンキー

タイトル:飢えた人妻のエロい唇

女  優:真央

キーワード:童顔/おもちゃ/乳首舐め/中だし

←クリックで「ピンキー」へ


不意に背後から声を掛けられ、恵子はピクッと体を震わせた。
振り向かなくても河本と解る。
「えっ、、、えぇ。河本君は?」
ゆっくりと振り向きながら、恵子は応えた。
「まぁ~だ。なかなか出会いもないし、なんか、今更結婚もなぁって」
「そうなんだ。仕事忙しいの?」
「まぁね。それより、二次会はどうするんだ?」
河本は面倒くさそうに頭を掻いた。

パコパコママ

タイトル:乾杯!熟女酒4

女  優:時田 礼子

キーワード:ナンパ/お酒/泥酔/中だし

←クリックで「パコパコママ」へ

 
登場人物

丸山 恵子:33歳
河本 彰 :33歳

*登場人物、内容はフィクションです。

5.二次会

「ほら!女子!早く並べ!」
黄色い声を上げる女達に向かって、元生徒会長が声を張り上げた。
「は~い!」
笑いながら女達が動き出し、幹事役を務める元生徒会長の指示に従い並び始める。
「河本!それと、丸山!お前らは、先生の脇だ!ほら、早く!」
名指しにされた恵子は周りの女達に背中を押されながら、中央に座る恩師の脇に向かった。
河本は面倒くさそうに頭を掻きながらも、前に出てくる。
相対して歩く河本を一瞥し、恵子の胸が高鳴る。
面倒くさそうに歩く河本と、俯きながら歩く恵子が一歩一歩近づく。
「二人とも座りなさい」
年老いた恩師がニコニコと笑いながら、椅子を軽く叩く。
「はい、失礼します・・・」
恵子は恩師に向かってぺこりと頭を下げ、河本も続いて椅子に腰を降ろした。
「撮るぞ~みんな笑えよ~!」
元生徒会長は最後に全体を見渡し、カメラをウェイターに手渡した。
「皆さん宜しいですか?では撮ります。はいチーズ!」
ウエイターのかけ声と共にフラッシュが光る。
「後2~3枚撮りますね。はい、チーズ!」
三度目のフラッシュが光った後、ウェイターが手を挙げた。
「は~い、OKです!」
ウェイターの言葉と共に、整列が解け雑談の輪が出来た。
恵子は恩師に呼び止められ、自分の近況を伝えた。
「へぇ~恵子結婚してたんだ」
不意に背後から声を掛けられ、恵子はピクッと体を震わせた。
振り向かなくても河本と解る。
「えっ、、、えぇ。河本君は?」
ゆっくりと振り向きながら、恵子は応えた。
「まぁ~だ。なかなか出会いもないし、なんか、今更結婚もなぁって」
「そうなんだ。仕事忙しいの?」
「まぁね。それより、二次会はどうするんだ?」
河本は面倒くさそうに頭を掻いた。
「ん、、子供が待ってるから、、、」
「そっか、じゃあ、俺も帰ろうかなぁ~」
「えっ?ど、どうして?」
「面倒くさいし、明日も仕事だからな」
河本がまた頭を掻いた。
「ふふふ、頭掻く癖直ってないんだね」
恵子は笑いながら河本に視線を投げた。
「あっ、、あぁ、、、そうだな」
頭を掻く手を止め、河本も笑った。
「お~い!二次会に行くぞ!」
元生徒会長が手を振り、大きな声を張り上げる。
会場の視線が元生徒会長に集まり、出口に促されるまま全員が動き出した。
「ど~しようかな~」
頭を掻く河本と共に、恵子は出口へ向かう最後の列に着いた。
ぞろぞろと歩く列は元生徒会長の先導で、ホテルを出ていく。
「あっ、ちょっと待ってて。トイレ行ってくる」
そう言いながら河本は小走りで駆けていった。
「えっ?あっ、、」
恵子は駆けていく河本から、二次会へ向かう集団へ視線を戻した。
「ちょ、みんな待って、、、」
恵子の声に気付かず、恵子は一人ロビーに取り残された。
トイレと入り口を交互に見ながら、恵子はそわそわと焦りを隠せずにいた。
ロビーの時計が8時30分を廻っている。
「ふぅ、お待たせ~」
ゆっくりとトイレから出てくる河本に駆け寄り、恵子は河本の手を引っ張った。
「早く!みんな行っちゃったわよ!」
「あっ、あぁ。良いんじゃない?」
「だって、、」
「どうせ帰るつもりだったんだし」
「そうだけど、、、挨拶くらいしないと」
「そんな事してたら、帰らせて貰えなくなるぞ」
河本は笑いながら、ゆっくりと歩き出した。
「で、恵子はどうするんだ?」
「みんな行っちゃったし、子供達も待ってるから帰る」
恵子は挨拶も出来ずに帰ることになった原因の河本を睨み、頬を膨らませた。
「怒るなって、しょうがないだろ。催したんだから」
河本が笑いながら頭を掻いた。
「じゃあ、二人で二次会行くか?」
河本の提案に心が躍ったが、恵子は首を横に振った。
「もう遅いし、子供達も待ってるから帰るわ、、、」
そう言いながら、恵子はホテルの出口に向かって歩き出した。

6.二人きりの二次会

「恵子は今何処に住んでるんだ?」
駅に向かい歩きながら、河本が訊ねてきた。
「○○に住んでるの。此処から電車で、30分位かな?」
「そっか、じゃあ俺と反対方向だな」
「そうなんだ、、、」
駅が近づくにつれ会話が少なくなっていく。
二人で歩く楽しさがゆっくりと萎み、変わりに寂しさが広がっていく。
「なぁ、恵子」
河本の声と共に、恵子の右手が掴まれた。
「えっ、どうしたの?河本君?」
自分の声が明らかに動揺している。
「少しだけ二人で飲み直さないか?」
「だって、、、」
「あまり遅くならないようにするから」
河本が言いながら、恵子の手を強引に引っ張った。
「ちょ、、、河本君、、、」
戸惑いながらも恵子は河本の後に続き、歩き始めた。
「此処で良いかな」
河本は駅前通りの小さなBARを指さし、木製の重いドアを開けた。
「もう、、、、」
諦めたように溜息を吐きながら、恵子もBARの入り口をくぐる。
河本が店員に二人と告げ、店員は河本と恵子を一瞥した後、店の一番奥のテーブルを指さした。
「奥だって」
そう言いながら、河本は奥のテーブルを目指し歩き始めた。
「ほら、座って。何飲む?」
「じゃあ、、サワーでも、、、」
空いた店内に安堵し、恵子は目の前に座る河本を見た。
「そう言う強引なところも昔のままなのね」
睨むように河本を見つめ、恵子は腕を組み頬を膨らませた。
「そう言うなって。久しぶりの同窓会なんだから」
河本が笑いながら頭を掻いた。
「だったらみんなと飲めばいいじゃない」
「ははは、確かに。だけど、ああ言う雰囲気って嫌いなんだよね」
「まぁ、解る気がするけど。昔から群れるっていうか、連んだりしてなかったもんね」
「だって、面倒くさいしね」
「でも、なんで私を誘ったの?」
「えっ?俺と飲むのいやか?」
河本の顔から笑みが消え、恵子の顔を覗き込んでくる。
「えっ、、、いや、そう言う訳じゃないけど、、、」
恵子は思わず俯き、言葉を濁した。
河本と二人っきりの状況は嬉しく、胸の奥に甘酸っぱいような感覚が甦る。
大人に成った河本の印象は昔と変わらず、それ以上に魅力的に映る。
「まぁ良いじゃない。ほら、乾杯しよう」
河本が微笑みながら、運ばれてきたグラスを差し出した。
「えぇ、、、」
「じゃあ、再会に、乾杯!」
カチンと乾いた音が響き、二人はグラスに口を付けた。
「あぁ、美味い、、、」
「ふぅ、、、美味しい、、、」
二人は顔を見合わせ、クスクスと笑い合った。
緊張をアルコールが解かし、二人は古い想い出に話が弾んだ。
「俺、そんな事したっけ?」
「覚えてないの?子供みたいにスカート捲って喜んでたじゃない」
「そうだっけ、、、?」
「それで恥ずかしくて泣かされたんだから、、、」
「まぁ、子供のやることだから、、、、」
河本が済まなそうに頭を掻いた。
「もう昔のことだから、良いけどさ」
恵子は悪戯っぽく笑いながら、河本に視線を向けた。
「そう言えば、恵子は結婚してるんだよな」
「えぇ、子供も三人出来て、可愛いわよ」
「そっか~子供か、、、」
「早くいい人見つけて、結婚しないと」
「結婚か、、、、」
河本がグラスに残るウイスキーを眺めた。
二人の間に重たい空気が流れ込んだように、沈黙が生まれた。
恵子も俯きサワーに浮かぶ氷に目のやり場を求めた。
「お、、俺、恵子のことが好きだったんだよ、、、」
唐突に河本が沈黙を破った。
「えっ、、、そうだったの、、、」
恵子は必死で平静を装い、河本に応えた。
「あぁ、恵子が結婚したって聞いてショックだったな~」
「、、、、、」
「ごめん、何言ってるんだろ」
河本は恥ずかしそうに笑いながら、頭を掻いた。
「は、、初恋は実らないって、、、ホントね、、、」
恵子は小さく呟き、残ったグラスを一気に空けた。
河本もグラスを空け、笑いながら店員を呼んだ。
「良し!今日は失恋祝いだ!飲むぞ!!」
「私も飲む!」
恵子は無理矢理笑顔を作り、店員にサワーを注文した。

ネット小説ランキング参加してます。ポチッと協力お願いします!
ネット小説ランキング>成人向け・セクシャル>初めての同窓会

←前を読む  続きを読む→  それとも、「ピンキー」へ?  「パコパコママ」へ?

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。