FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【aiuegonからのお知らせです】


・2009年8月30日 サイト公開
・2011年1月15日 『官能小説 HappyLife』リンク追加しました。恋愛、痴漢、性奴隷、、魅力的な小説ばかりです。
・2012年5月20日 社宅と携帯新連載です。遅筆…申し訳ありません。
・2012年5月20日 『凛 騎 応 変!』リンク追加しました。ご近所の秘め事。良い響きですね、ご一読する事をお勧めします^^
・2012年6月2日 社宅と携帯 その2更新しました。
・2013年10月20日 社宅と携帯 その3ようやく更新しました。



yumibana
ゆみさんの奇麗な写真とコメントが素敵です。是非お立ち寄りください。”人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて” 
  ゆみさんの写真と、aiuegonの小説が合体しました!淫靡で素敵な大人の紙芝居です。



東日本大震災で被災された人々に、心よりお見舞い申し上げます。私も福島で被災しました。
みんながんばれ!がんばれ東北!がんばれ日本!

 

官能文書わーるど花  エロ比較花   18禁オーナーの社交場   凛 騎 応 変!
  wonbat花

18禁オーナーの社交場

 ↓↓↓小説一覧です。各第一話にリンクしております。↓↓↓ 
短めの小説:3~5分位の読み切りです。 長めの小説:ゆっくりとお読み下さい。
人妻不倫旅行 完結 魅惑のM妻 第1章完
色白人妻の野外露出 完結 不倫と人妻とお尻
ナンパされた人妻 完結 美人市議の受難
人妻の保険勧誘員 完結 幼稚園ママ 
美人インストラクター陵辱 完結 被虐の美人市議
露出願望の人妻 完結 ママで妻で女で
日焼けの奥様と不倫 完結 逝けない人妻
人妻セックス奴隷 完結 待つ人妻、単身赴任の夫
人妻とエステ 午後の癒し UP! 痴漢と人妻
密室シリーズ up 覗き見 隣の人妻
未定 未定 働く人妻とSM
未定 未定 上司と人妻とセクハラ
未定 未定 携帯電話と人妻
未定 未定 初めての同窓会
未定 未定 主婦と中学生
未定 未定 女教師と同僚
未定 未定 ウォーキング
未定 未定 社宅と携帯 up!


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日焼けの奥様と不倫

日焼けの奥様と不倫

小気味良いターンを数度繰り返し、体を伸ばして壁に手を付いた。
「ふぅ、、、、、」
息を吸い込み廻りを見渡した。泳いでいるのは誰も居なかった。
「ふぅ、、、」
そのまま、仰向けに身を投げ出し息を整え、水中で脱力し水に身を任せ漂った。
  ”あぁ・・・気持ち良い・・・”
さくらにとってプールを上がる前の儀式みたいな物であり、至福の時間だった。
水面には二つの胸と恥骨の盛り上がりが島の様に顔を出し、男達の淫靡な視線と、女達の軽蔑の眼差しを一心に浴び目を閉じた。


奥様の日焼け

タイトル:どっちも凄い日焼け奥様

女  優:横井さくら

キーワード:日焼け/フェラ/口内発射/胸射

←クリックで「熟女倶楽部」へ


 
日焼け奥様と不倫

登場人物

さくら:32歳

*登場人物、内容はフィクションです。

1.日焼け

 「部屋来る?」
「ん、、、行く、、、」
「じゃあ、先上がって待ってる。」
「ん、、、私はもう一泳ぎしてから向かうね、、、」
男はスポーツタオルを肩に掛け、更衣室に向かった。
「さぁて、、、、」
さくらは、タオルをベンチに置き最後の一泳ぎのためプールに向かった。
綺麗なフォームで25mを泳ぎ、水中でクルッとターンをし壁を蹴って体を伸ばした。
壁を蹴った勢いを殺さずに10m程進み、息継ぎをしてクロールをする。
細身で均整の取れた体と、綺麗な泳ぎで30を越えてなお注目を浴びていた。
此処のスイミングクラブは、メタボ対策のために集まるいわゆるおじさん・おばさんがほとんどだった。
肉がタブ付いて見る影もなくなった女達は、泳ぐ事よりもおしゃべりに夢中であり、
腹の出た男達は、若いインストラクターを視姦し目の保養をしていた。
そんな中さくらは1km程泳ぎ、最後の一泳ぎをしていた。
小気味良いターンを数度繰り返し、体を伸ばして壁に手を付いた。
「ふぅ、、、、、」
息を吸い込み廻りを見渡した。泳いでいるのは誰も居なかった。
「ふぅ、、、」
そのまま、仰向けに身を投げ出し息を整え、水中で脱力し水に身を任せ漂った。
  ”あぁ・・・気持ち良い・・・”
さくらにとってプールを上がる前の儀式みたいな物であり、至福の時間だった。
水面には二つの胸と恥骨の盛り上がりが島の様に顔を出し、男達の淫靡な視線と、女達の軽蔑の眼差しを一心に浴び目を閉じた。
暫く見せつけるように漂った後、さくらはプールから上がり更衣室へ消えた。
シャワーを浴びながら鏡に映る自分の姿を見つめた。
  ”まだ大丈夫・・・・”
お腹をさすり、胸を両手で持ち上げ、脳裏に残るプールサイドの女達と比較した。
「それにしても焼けたなぁ。」
元々色白であったが、プールに通うようになってから徐々に焼け、今では、水着の後がくっきりと残っていた。
「まぁ、いっか。」
そう言いながら、濡れた髪を乾かし着替えを済ませスイミングクラブを後にした。

 さくらは自宅には戻らず、あるアパートの一室の前に居た。
軽くノックをすると中からスイミングクラブで別れた男が顔を出した。
「いらっしゃい。遅かったね。」
さくらを招き入れながら男は言った。
「あの後、100m位泳いできたから。待った?」
さくらは靴を脱ぎ、部屋の中に入っていった。
部屋は一人暮らしの男の部屋らしく散らかっており、殺風景だった。
男は単身赴任らしく、テレビの上には家族と思われる写真が飾ってあった。
「ちょっと休ませて、ね。」
そう言いながら、さくらは腰を下ろした。
「あぁ、適当に座って。」
男はそう言って、さくらの横に座った。
特に会話を交わすわけでもなく、男はタバコに火を付けさくらを見つめた。
男の視線を感じつつ、さくらは笑いながらゆっくりと服を脱いだ。
「焼けたね。」
「うん、焼けた。」
二人は笑いながら答え、裸になった。
「でも、此処は焼けてない。」
そう言って、さくらはブラとショーツを脱ぎ、胸を持ち上げた。
「此処も。」
男はそう言って、さくらの恥毛をさすりキスをした。

2.不倫

 「あっ、、、ダァメ、、、」
甘い声を上げながら、男の手を股間から離し、逆に男のペニスを手に取った。
「ふふふ、まだ、柔らかい、、、」
さくらは、男を座らせペニスを両手で包み男に微笑んだ。
「舐めちゃおう、、、」
上目遣いに男を見つめ、舌を伸ばした。
「チンチン、、、美味しい、、、」
弄ぶように、ペロペロと舐め口に含んだ。
「んっ、、んっ、、、んぅ、、、」
舌と唾液をペニスに絡ませ、口を窄めながら頭を振った。
「んっ、んっ、んぅっ、、」
ペニスが口の中で徐々に硬度を増していくのを感じ、上目遣いで男を見た。
「んっ、、んっ、、、大きくなってきた、、、」
「あぁ、気持ち良いよ。もっとしゃぶって。」
「ふふ、、んっ、、んっ、、、んんんっ、、、、」
さくらは嬉しそうにペニスを頬張り、男を喜ばせた。
「美味そうにしゃぶるなぁ、旦那にもしゃぶってるのか?」
「んっ、、んっ、、んん。」
「痛っ!歯を立てるなよ。」
「ふふっ、変なこと言うからよ。」
そう言って、再びペニスを口に含み男を責めた。
「んっ、、、んぅ、、、んっ、、んっ、、、」
「そんなにしたら、出るよ、、」
「んっ、んっんっんっ、、んっ、、、」
さくらは、舌と指でペニスを扱き射精を促した。
「あっ、、、出すぞ、、、」
「んぅ!!!んっ、、、、んっ、、、、、、、」
さくらは男の放った性を口で受け止め、さらに絞り出すかのように尿道に吸い付いた。
「あぁ、、、良いぞ、、、」
「んっ、、、んんんぅ、、、、はぁ、、、ふふふっ」
「ほら、これに出しな。」
男はさくらにティッシュを渡し、さくらは獲物を見せつけるように男の性を口の中から出した。
「さぁて、、、次はこっちが責める番だね。」
男はさくらを横にさせて、呟いた。
「ククク、もう濡れてる。」
「あぁっ、、だって、、、、」
男がさくらの股間に手を伸ばすと、そこはしっとりと濡れており男の指をすんなりと受け入れた。
「あぁぁっ、、、んっ、、、いい、、、」
秘裂からは愛液が滴り、男の指を濡らした。
「早く、、、早く、ちょうだい、、、」
「早くって?何を欲しいの?」
「あぁ、、意地悪、、、おチンチンちょうだい!」
「まだダメ。」
男は焦らしながら、指を2本3本と増やしていった。
「ホントに焼けたね。」
男は秘裂を掻き回しながら、日焼けの後を舌でなぞった。
「んっ!あぁぁぁ、、、」
さくらは腰を浮かし、声を上げた。
「ああぁぁぁっ、、、んっ、、、あぁあぁぁ、、、」
「良い躰だ。ほっとく旦那が不思議だよ。」
「あぁぁっぁ、んっ、その話は、、、あっぁぁ、、、言わないで、、、」
「まぁ、こうやって楽しめるから、感謝だけど。」
男は指を前後させ、くちゅくちゅと音を立てながら掻き回した。
「はぁぁぁ、、あぁぁぁっ、、、ダメ、、あぁぁ、、早く、、、早く、、、」
「ククク、、ホントに好きなんだな。スケベだね。」
「あぁっ!あぁっぁぁ、あぁぁっぁぁぁ、、、」
さくらは男の指で逝かされ、体を硬直させた。
「ククク、逝ったのかい?」
男は指を抜き、頷くさくらを見下ろした。
力無く仰向けに横になるさくらは、プールで浮かんだ時のようにゆっくりと息を整えた。
「やらしいな。そうやってプールでも浮いてるよね。」
「ん、、、、こうやってると凄く気持ち良い、、、」
「もっと気持ちよくさせてやるよ。」
男はそう言って、さくらに被さった。
「あっ、、、!あぁぁぁぁぅっ、、、、」
さくらは、喜びの声を上げペニスを受け入れた。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁 人妻小説
ジャンル : アダルト

おもちゃ:大人のおもちゃ通販 さくら                
感謝です。相互リンク集

 【相互リンク集です!相互リンクして下さる方募集中!】


官能小説を読むことが出来ます。 
官能文書わーるど 人妻官能セレクション 新・SM小説書庫 月夜桃花の物語 月夜桃花の夜伽話花 
wonbat花 ライトHノベルの部屋花 18夏花 mikikoroom花 変態小説花
・詩(うた)と小説で描く「愛の世界」
・柿の種研究所 近親・寝取られ体験談
・本当に淫らな人妻たち
・性犯罪白書

官能小説等を検索できます。
カオスパラダイス花 カウントダウンアダルトランキング アダルトマニア倶楽部花 アダルトノベルサーチ花 Hな読み物の館花 MEGURINET花 adultsearch花 本ナビ花 官能小説どっとcom花 
官能小説の館花 アダルトhummer花

動画や画像を見ることが出来ます。
厳選美少女花 女尻穴花
人妻動画隊
・民家 盗撮動画~ハリネーター
・女子高生制服画像個撮モデル
・エログ大団円
・えっちな人妻動画ブログ
・ふりムビ!

その他です。駄文同盟.comが凄い!
駄文同盟.com 貴女のおもちゃ アニメ・エロゲがいっぱい!  アダルトブログランキング【エログなブログ】 
アダルト検索一発サーチ  

姉妹サイト(無料動画)
やっぱり人妻が良い? それとも たまにはアニメでも?
 
ページ下動画

 【気まぐれ更新、ページ下動画始めました!】


小説では物足りない!!って人の為のちょこっと動画です。

[高画質で再生]


ピンキー

タイトル:人の妻~恥じらう横顔~ 

女  優:素人

キーワード:羞恥/貧乳/電マ/中だし

コメント:恥じらう姿が、可愛い奥様です!
少しずつ、大胆になっていって・・・

←クリックで「ピンキー」へ

コメントの投稿

非公開コメント

Language
プロフィール
今迄の観覧者数:
現在の閲覧者数:

aiuegon

女尻穴の変態紳士さんから頂きました。
エロ過ぎで、感謝です(;;)

Author:aiuegon
足を運んで頂き有り難う御座います。
人妻!人妻!人妻!では、
自作の人妻小説を公開してます。



貴方のクリックをお願いします。m(_ _)m
Tree-LINK リンク集



アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
流石はプロ作家!
電子書籍なので、バレずに安心




メールフォーム
リンクして下さる方、リクエスト等こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
人妻!バナーです。
相互リンクして頂ける方、募集中です。
ぜひご連絡下さい。
88×31のバナーです
人妻人妻8831

80×80のバナーです
人妻人妻8080

200×40のバナーです
人妻人妻20040

リンクの際にご利用下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。